2017年04月24日
39歳のブログと今週のカロローゾと、、

今日39歳の誕生日を迎えました。

 

しかも定休日の月曜日。

 

 

毎年お店のハッピーバースデー特需を期待してる僕は

ちょっと複雑な気持ちです。

 

 

今週のカロローゾディナー

 

25日火曜日 △

26日水曜日 ◎

27日木曜日 △

28日金曜日 ▽

29日土曜日 〇

30日日曜日 △

 

です。

 

やっぱ、ハッピーバースデー特需、悔しいです。


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年04月20日
最近のカロローゾ

実際馬の被り物は付けずに働いているので、ご心配なさらないでください。

 

インスタでは毎日のようにお店の情報発信しています。

至ってふつーーに書いていますので、ぜひみてください。

ハッシュダグで遊んでるぐらいです。

 

 

 

今日は裏お任せコースのためのお皿を買いに行きました。

一品当たり、量も少ないので、小さめのお皿を探しにいきました。

 

オープン以来真っ白な洋食器が多かったのですが、

最近ちょっと気持ちの変化もあるのか焼き物に興味があります。

今日は有田焼を少し買い、別に何枚か注文しようと思っています。

 

 

やっぱりお皿を選ぶときはテンション上がり楽しくなります。

そんな自分を冷静に分析すると料理好きなんだなと思います。

 

静岡の焼き物のいい作家さんがいれば購入したいところですが、

今の所見つかってないので、どなたかご存知だったら教えてください。

 

 

 

 話はかわりますが、このパスタ美味しいですよ

 

 

 

2017042022200838078.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎大雲仙トマトとバジル

 

このトマトの日を通した時のポテンシャルにビビり、

トマトを大人買いしてしまいました。

 

けどネーミングにいまいちインパクトがないため、あまり出ません。

 

オープン当初、フレッシュトマトとバジルのパスタに

名前を付けてメニューに載せていました。

 

その名も

 

フレッシュトマトとバジルのスパゲティー 初恋の香

 

 

、、、、、、、、、

 

 

 

 

意味は味が初恋のように甘酸っぱく感じるからです。

 

 

しばらく書いていたのですが、そのうち恥ずかしくなりやめました。

そして今では心の中で言っているだけです。

 

 

 

トマト、バジル、塩、ニンニク、オリーブオイル

だけのシンプルなパスタですが、一度食べた方のリピート率はかなり高いです。

是非一度召し上がってください。

 

 

なお、カロローゾではキッチンスタッフも募集しております。

ご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年04月04日
ランチのご予約に関して
4月になりランチのご予約のお問い合わせが大変増えています。

ありがたいことですが、平日ランチは1日3組様だけご予約受け付けています。
残りのお席は来た方からご案内しております。
11時30分オープンですが日によっては何組かお待ちになられ、
11時45分には満席になる日もあります。
その後は13時前にはお席が空きだします。

土日は11時30分もしくは12時の全席ご予約で、13時15分ぐらいより数席空きますので
お待ち頂いた方からご案内しております。

ただ、少ない人数で営業しておりますので、空いたからと言ってすぐご案内できる訳ではありません。お待ちいただけるスペースもないためお外でお待ち頂いております。


時折、お店から桜は見えますかと質問を頂くのですが見えません。
うつぼ公園で見てから来ていただくか、食べた後見に行ってください。

何かとすいません。




最近、常連のお客様から
「どうやら、カロローゾが進化しているらしい」
と言うお言葉を頂きます。カロローゾ裏コースを食べられるお客様です。

このコースは僕がほぼ1人で作っていく出す順番も決まっていない
ジェットコースターのようなコースです。

ちなみに僕はジェットコースターが苦手です。
それどころか観覧車も苦手です。
透けてるエレベーターでさえ苦手です。
歩道橋がやっとです。。

ちょっとおかしな事を言っていますが、自分なりにお店のステージに合わせた戦略を
考えているつもりです。



だから、今は裏コースが熱い。けど裏すぎてメニューには書いていない。
なぜなら僕の体調、やる気、その日の食材によって内容が決まるからです。

やる気がないときは前菜12種類盛り合わせが、1つづつお皿にのり
12品でてくるかもしれません。


ウソです。



ちなみにお店の僕はいつも難しそうな顔しています。このブログの印象とは違うイメージを
持たれるかもしれません。

本当は難しい顔がばれないように馬の被り物して営業したいぐらいです。
しかも反対にかぶって。お客様の方を見てる時は顔がキッチンをむき、料理を
作っている時はお客様の方を向いているというかぶり方。

そうしたら色々ばれないと思います。
けど味見がしにくいと思うので、現在保留中です。

ちなみに馬なのは僕が午年だからです。



image_1.png

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月27日
ただいま店内工事中

いつも料理が始まると気になっていたのが、モクモク。

 

普通のお店より天井が高いため、モクモクを吸い上げるダクトもやや高めなので、

ピーク時に吸い上げが足りなく煙がモクモクしてしまい、店内モクモクになります。

 

そのためフードを下げ、できるだけホールにモクモクがいかないよう工事をしています。

 

根本的な解決にはならないのですが、少しモクモクはやわらぐと思います。

 

それと10年頑張ってくれた冷蔵庫の交換。

 

 

 

10年以上ほぼ毎日お店にいるのですが、それでもまだまだ改良する場所がでてきます。

 

オープン当初は気にもしなかった事が今になって気になる事がたくさん出てきます。

 

モクモクもその一つ。

 

 

ちょっとずつ、日々変化させていくことが大切だなと感じています。

 

 

 

新しいメニュー続々登場しています。

 

 

 

 2017032713200837948.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 タヤリン 

ピエモンテの郷土料理。

ピエモンテ3年在住の栗本さんが作ります。

 

 

 

 2017032713203038561.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェノベーゼとカルボナーラを合体させた

その名も「ジェノカルボ」

これはカロローゾオリジナルです。

ネーミングもカロローゾオリジナルです。

 

このフレーズヤフーで検索したら出てこなかったので、

恐らくカロローゾしかありません。

 

 

どちらも美味しいです。

 

今週ディナーは金曜日以外はお席まだ空いています。

 

あと、ヒトサラのカロローゾページでネット予約始めました。

ディナーだけですが。

 

こちらも合わせてどうぞ。

 

http://hitosara.com/0006074790/

 

 

 

それにしても、モクモクって言葉、好きだ。。。

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月22日
メールの受信について

ただいまメール設定のトラブルでメールが受信できない状態が続いております。

 

12日よりメールの受信ができなくなっております。

26日には復旧すると思います。

 

お急ぎの方は直接お電話でお問い合わせください

 

カロローゾ

土井省太郎


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月20日
今週のカロローゾ
22日水曜日、24日金曜日、
ディナーは満席となっております。その他の日はまだお席ご用意できます。


最近ドタバタでブログの更新が減っています。すいません。
ついつい、インスタでの更新が多くなり、そこで満足してしまっています。

今週は土日の夜が今のところドッチボールできるぐらい空いています。
ドッチボールしにきてください。予約が増えたら、中止します。


で、明日はふじやま和牛が到着予定でします。
年数頭しか出回らない、まさしく幻の牛です。

静岡のお肉屋さんが用意してくれました。

是非、静岡の食材を食べに来て下さい。

もちろん本気でイタリア料理を作っております。
特にカロローゾではパスタがオススメです。


前菜の盛り合わせが注目が集められがちですが、
本当はパスタを是非食べて欲しいと思っています。

パスタは経験、技術、その人のセンスが集まった料理だと思います。
前菜は真似されますが、パスタは真似できません。
それだけ繊細な料理です。



是非、パスタは食べに来て下さい。

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月09日
そんな季節

2017030919240523849.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな季節。

 

ホタルイカ。このパスタを食べるためにこの季節に来られるお客様もいるぐらい

人気です。

 

スパゲティーで合わせたり、ピエモンテの手打ちのタヤリンと合わせたり。

 

このタヤリンは栗本氏が最近一押しの手打ちです。

 

 

 

 

ホタルイカの下処理には苦戦しますが、

もっと僕を苦戦させてください。

 

苦戦しすぎて、ホタルイカに襲われる夢を見るぐらい食べに来てください。

 

つい先日、ホタテの殻に飲み込まれる夢を見て起きました。

 

 

 

今週末は日曜の夜がまだお席空いています。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年03月03日
祝 さとし

先日、中川善弘 通称さとしの結婚パーティーに参加してきました。

 

さとしとの付き合いも7年。大学卒業前からアルバイトとしてカロローゾで働いてくれ、

その後就職活動に失敗し、そのままカロローゾに就職してくれました。

 

 

そんな彼も30を目前に結婚しました。

 

 

僕に人を叱ることを教えてくれたさとしさん。

 

 叱るのが苦手だった僕が、いろいろ考え、叱るようになり、

今では流暢に叱れるようになりました。

 

ある意味、ありがとう。

 

 

 

なんだかんだ言って、頼りにしてるからね。

これからもよろしく。

いつもありがとう

 

 

201703032316554329.jpg

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月19日
土井省太郎のインスタ

最近お店の事など、インスタでの更新を頻繁に行っています。

 

ブログはがっつり文章書こうとしますが、インスタは写真で一言コメントなので

わりかし毎日更新しています。

 

仕込みの事、料理の事、スタッフの事などこちらで紹介してますので、

是非見てください。

 

https://www.instagram.com/shotaro424/?hl=ja


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年02月15日
静岡のイベントに参加

先週夜の営業をお休みして、スタッフ皆で梅田スカイビルで行われた

静岡県主催のイベントに参加してきました。

 

静岡の魅力を関西にアピールして、静岡に来てもらおうという

静岡県知事も来られる気合の入ったイベントです。

 

そこで毎年静岡の緑茶を使ったケーキを持参して参加しています。

3回目です。

 

今回はお店をお休みにしてスタッフも連れていきました。

静岡の食材を使った料理もたくさんあるので、スタッフにもアピールできるかなと言う狙いです。

 

 

会場では県事務所の方が、色々な方をご紹介くださり、

ご縁をたくさん作って下さる場でもあります。

 

静岡はいいところだなと改めて思います。

良い食材がたくさんあります。

そして何より静岡の人はいい人。

そんな人から作られる食材だから素晴らしいんだなと思いました。

 

まだまだ僕が見つけていない食材がたくさんあると思うので、

これからも探していき、小さな店ですが、静岡のために出来る事を精一杯していこうと思います。

 

 

 

料理作っていて、お野菜たくさん使って、たまにこれってイタリア料理のなのかなと

思うときもあります。

じゃあ、イタリア料理とはなんぞや、と言う疑問も出てきます。

 

日本ではイタリア料理は色々な解釈があると思います。

パスタ、ピッツァ、カルパッチョ、地方料理、などなど。

 

 

僕がイタリア旅行で一番感じたのはキリスト教の大きさです。

教会がまちの中心にあるように、イタリア人にとってキリスト教は自分の中心にあるような

心の拠り所、自分が迷った時はキリスト教の教えてに基づいて行動する存在です。

皆が皆そうではないのかもしれませんが、確実に

日本人が考える宗教の枠は大きく超えたものだと思います。

 

 

そしてキリスト教にとって大きな存在は聖母マリア様です。

キリスト様と聖母マリア様って、実際キリスト教にとってどっちが大きいかなと

思ってしまうぐらい、その存在の影響力はあると思いました。

 

 

イタリア料理がマンマの味と言われますが、

そのお母さんは聖母マリア様としての存在意義もあると思います。

日本のおふくろの味とは意味合いが大きく異なるのかなと思いました。

 

 

そんなお母さんが作る料理がイタリア料理という根本発想があります。

 

 

 

お母さんは、誰よりも忙しいです。

なので料理にそんなに毎日手間もかけていられない、

だから家の近くの八百屋、肉屋、魚屋で食材買って、

パパっと作って、次の仕事に移る。

けれど、子を思う気持ちはだれよりも大きいので、料理は子供の事を願う愛情が

たっぷり入っている。

 

 

そんな一面から進化したのが、今のミシュランで星を取るような現代イタリア料理に

繋がっていくと思います。

 

 

以前テレビで見た、イタリアの三ツ星シェフが毎日食べても飽きないという料理が

トマトとバジルだけのシンプルなパスタでした。

 

 

話はいろいろそれましたが、

地元を愛し、地元の食材を愛し、シンプルな形で表現するのも

イタリア料理の一面だと思いました。

 

なので時折思う疑問も、そんな考えで突き進むことにしています。

 

 

 

静岡を思う気持ちが表現できる、イタリア料理を選んでよかったなと

思っています。むしろイタリア料理でないとダメだったと思います。

 

 

そんなほっこりイタリアン、カロローゾへ是非お越しください。

 

最近夜はわりかしお席空いています。

 

 

そんなイベント参加時のひとこま。

 

顔バグってる人がいます。

 

 2017021521190611717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
1519件中(1件〜10件を表示しています)   前   |