15日月曜日以外は営業しています。

13日 土曜日 ディナー◯

14日 日曜日 ランチ ◯
        ディナー◯

季節の変わり目はなんだかお店も静かです
ご予約お待ちしております。
主張強めの

ご予約ページへ





来週は16日火曜日、18日木曜日ディナーは
団体様のご予約があるため通常営業はしておりません。
平日ランチは通常通り営業予定です
料理は僕、愛想は阿部でお送りしています。




平日ランチ週4日しか営業してないのに
週3回来て頂ける3名様
まさかの同じ出身大学の方が1名いらっしゃるという

いつもご挨拶できませんが、嬉しく思っております。
体の血管がカロローゾのパスタになっているかもしれません。
今後も血管太くできるよう精進致します。
ありがとうございます。



いつも家族4名様できて、
家庭内で土井コールがわき起こっているというM様

昨日もありがとうございます。
お子様の成長を見守りながら、
長く変わらぬお店であるように精進します。
夏祭りが無事に終わった事を願っています。
またさつまいも食べに来てください。






以上
営業状況とお知らせ色々でした

ご予約ページへ

しつこいのではないの
必死なの

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
2006年オープン当初
こんなお店の打ち出し方でした。

よくあるネーミングなんですが、
僕的には真剣に考え、オープンする前から真剣に行動してました。

大学在学中 
19歳でホテルのアルバイトを始めて、
22歳の時に居酒屋のワタミに就職して、
24歳で京都のリストランテで働き出し
26歳でソムリエの資格を取り
28歳で独立して
46歳の現在

仕事は連休のない飲食だけしかしてません。

色々経験して
美味しいのは当たり前。どこもどっこいどっこい。
けれどワイン、サービスにまだまだ抜け出せるチャンスがあると思い
勉強し独立。

美味しい食事が提供できるワインダイニングとして始めたかったのですが、
人を呼べるキャッチーさがではないのでイタリア料理にしました。

今はワインに関してソムリエール香川に全ておまかせして、
料理に集中した仕事をしています。

両方できるかなと思ったのですが、
物理的なサービスの時間、勉強の時間、管理の時間がなく、
高い単価をもらうには不十分だったので
今はリストランテとして全てソムリエールに任せています。


そんな中、先日のイタリアから生産者を招いての食事会
生産者の数あるワインの中からソムリエがお店に合ったものを選び、
そこに僕が料理のたたき台を作り、
実際ワインを飲みながら細かな調整の作業を進めていきました(ケンカ2回)


基本「俺の料理にワインついてこい」
的な身勝手な僕ですが、今回は意見を聞き
料理を作っていきました。

オープン当初の思い、
美味しい料理はどこでもある
そこにワインとサービスで差別化をすること

今は

生産者も納得してもらい
新しい料理とのマリアージュを提案できたり
この温度だよ、このワインは!と業界の人に言ってもらったり
テンション上がり3本もワインにメッセージ頂いたり

マリアージュでは高いレベルにきてると思います。



今回の生産者を招いての食事会は
料理、ワイン、サービスのバランスの
打ち出し方、オープン当初の思いを再認識しました



そんなカロローゾ
今週もしっかりお席空いています。

今時、高単価の予約の埋まるお店はごくわずか。
そこに入ろうとは思いません。

今日、カロローゾの口
明日、カロローゾの口になるかもしれない
でも構いません。(予約ないと締めてる時あります)

いつでもいける「ちょっとした日の食卓」

皆様のご来店
心よりお待ちしています。


書けるときは15分ぐらいで書ける
書けないときははずっと書けない

そんなブログ
今後もよろしくお願いします。




今日は15分。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
7月9日(火) 平日ランチ営業
        ディナー◯

7月10日(水)平日ランチ営業
        ディナー◯

7月11日(木)平日ランチ営業
        ディナー◯

7月12日(金)平日ランチ営業
        ディナー◯

7月13日(土)ランチ◯
        ディナー◯

7月14日(日)ランチ◯
        ディナー◯

どの日もご予約承っております。
暑いですが、是非お越しください

ご予約はこちら食べログページより

平日ランチはご予約は受け付けておりません。
コースの内容も上記からご覧ください


またこちらも是非見てください
eo光チャンネル グルマンの隠れ家

お店の料理、僕のコメントなど動画で見れます。



暑いせいか、なんなのかすっかりお店は静かになっております。
インバウンド対応もちゃんとしてないカロローゾ
なんだかなーと言う感じです。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

週末のお席

2024.07.05
5日(金)◯

6日(土)ランチ ◯
     ディナー◯

7日(日)ランチ △
     ディナー◯


お席どの日もとてもとてもご用意できます。
ご予約お待ちしています。

ネットでのご予約はこちらから
お電話でも受け付けております。
06−6441−2856



暑かったり、忙しかったり、暇だったり。
まだ暑さに慣れてないので人の動きもゆっくりそうです

平日ランチメニューが今日は豚ミンチのボロネーゼなのですが、
それを見て通り過ぎる人々も。

実はとっても美味しいんだぞ。
と心で思いつつ。


書ける時はあっという間に書けるこのブログ
さほど言葉も浮かばず今日のブログは終了です。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
と言っても、月曜日だからお休みしています。。


カロローゾはイタリア語で「ほっこり」

と言っても画数が良いイタリア語を探していたら出てきました。
正直、ほっこりは途中で知った後付けです。


けれど、年々その名前を追うようなお店になり
カロローゾっぽくなってきました。

食卓に添えられたお花のようなお店
自分達が主張しすぎる事がなく、大切な方との大切な食事に
そっと寄り添う空間を提供する

今はそんな思いです。



今週のカロローゾ

2日(火)平日ランチ営業
     ディナー◯

3日(水)平日ランチ営業
     ディナー◯

4日(木)平日ランチ営業
     ディナー◯

5日(金)平日ランチ営業
     ディナー△

6日(土)ランチ◯
     ディナー◯

7日(日)ランチ◯
     ディナー△



ディナーは基本予約が毎日取れるお店です。

今日、晩御飯がカロローゾの口になった
でもお席は空いています。

お花に季節があるように、
カロローゾも季節を感じ楽しんで下さい。


今後もよろしくお願いします。
















 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
28日はイタリアからワインの生産者を招いて、
業務店の食事会が行われるため通常営業をお休みします。

イタリアカンパーニャのフェウディサングレゴリオを
招いての食事会。

イタリアのトップワイナリー。
こちらのワインの特徴がお野菜に合うワインと言う事で
カロローゾを選んで頂きました。

サングレゴリオのワインに、それぞれに合った料理をご提供するスタイル。

いつもなら料理ありきで、そこにワインを合わせているのですが、
今回はワインありきで料理を作っています。


インポーターさんとの2回の打ち合わせ、
香川との朝まで生テレビ状態の打ち合わせ
今までにはない流れで決まっています。

カロローゾらしく、食材に対してシンプルに
また偉大なワインが輝けるように
そっとお手伝いできる料理を心掛けました。


な、な、な、なんと

こちらのコースを期間限定 18周年企画
6月28日金曜日より7月7日日曜日まで
料理6皿、ワイン サングレゴリオ社のみで6種類 +デザートで
お一人様税込18,000円 18周年だから
ご用意します

ご予約は電話のみになります。
上質なワイン、上質な食材を特別な期間でお楽しみください




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
eo光チャンネルのグルマンの隠れ家
という番組でカロローゾが登場しています。

僕の店内風景、調理風景、料理、僕のインタビューも紹介されています


こちらから グルマンの隠れ家

ぜひご覧下さい。



それと7月1日月曜日(定休日)でカロローゾ18周年
を迎えます。1日はお休みの予定です。

具体的なイベントも考えられず、当日を迎えそうです
いつもの事です。


週末、まだお席空いています。
ご予約お待ちしています。


ご予約はこちらから

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
25日(火) 平日ランチ営業
       ディナー◯

26日(水) 平日ランチ営業
       ディナー◯

27日(木) 平日ランチ営業
       ディナー◯

28日(金) 平日ランチお休み
       ディナー△

29日(土) ランチ ◯
       ディナー◯

30日(日) ランチ ◯
       ディナー◯


今週は28日がランチお休みになります。

ご予約はこちらから

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

お店と人

2024.06.24
2006年オープン。今年で18年。

5年以上前、カロローゾはお客様に対し80点のお店でした。
僕もそこを目指していました。


ただコロナを経て時代は変わり、
80点のお店は40歳を超えた自分には
負担が多すぎると思いました。

0点と思う人もいるが
120点と思う人もいればそれで良い
と思うようになりました。


お店とお客様は人と人。
他人は自分を映し出す鏡
と言われますが、お店も人も同じ

お客様はなんとなくお店から見られています。

入店したドアの開け方、目線の雰囲気、椅子の引きかた
座り方、おしぼりの受け取り方、会話の雰囲気

食事は一番、素の自分を出します。

自分が楽しく食事をしたいならば、ある程度のマナーは必要です。


そんなお話。

今週は満席が続きました。
ありがとうございます。


本当にカロローゾを楽しんでくれる人がたくさん増えれば良いな

と、思っています。




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
11,000円のおまかせコースはその日仕入れ
食材によって変わるので決まった内容はありません。

特徴は魚介、野菜を主体としたコース

もちろんお肉も地元富士宮の豚、もしくは兵庫三田和牛
と想いを入れております。


とある日 6月19日のメニュー

1泉州トウモロコシのスープ
 切りたて生ハムとブラータチーズ

2カツオの冷燻カルパッチョ 
 焼きなす、トマト、新玉ねぎ、彩り野菜

3淡路のタコと野菜のグリル
 レモンソース

4赤アマダイのロースト
 トマト煮込みの夏野菜添え

5兵庫三田和牛の炭火焼
 毛をぐるぐる巻いたヤングコーンのフリットを添えて

6スパゲティー
 ホタテのマリナーラソース

7タリオリーニ
 イワシのペペロンチーノ

8ティラミス カフェ


今週はお席埋まる日もありそうです。
ご予約お待ちしています。



昨日は月一で来て頂けるご夫婦としっかり話して。
その方達の歴史を聞いて、突っ込んで、笑い、浸り
長年共に色々な事を経験された二人。
楽しい時間

食べるだけ、話すだけ、ワイワイするだけ
ではなく、そのお店の空間を楽しむのがレストラン
食卓に添えられているお花のようなお店が理想です


お店は7月1日で18年
今日も穏やかに過ごしたい

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
1986件中(1件〜10件を表示しています)   前   |