2017年08月16日
お盆を終えて、、、大人のサイゼリア

お盆の営業が終わりました。

 

 

お盆は大阪が実家の方などが帰省し、カロローゾが懐かしの再会の場になっているので、

毎年営業しています。

 

今年もたくさんの再開の場面を見ました。

 

 

 

そこで思ったことはカロローゾの裏コンセプト。

「大人のサイゼリヤ」が実現してるなーと言う事です。

 

ちなみに表コンセプトは

「人生最後の日に選んでもらえるレストラン」です。

 

 

 

 

 

サイゼリアは美味しく、リーズナブルで、気軽にイタリア料理を味わえるので

特に若い世代に、ファミリーに人気です。

 

大人のサイゼリヤは文字通り、大人が行きやすいイタリア料理です。

 

 

大人A「今日ごはんどおする?」

 

大人B「やっぱ、カロでしょ」

 

が大人のサイゼリヤです。

 

非常に分かりにくい表現ですが。

 

 

これを実現するために、食べ歩き、他のお店が位置してない場所を探し、

また今流行の料理の傾向を探り、世間が求めていることを探り、

そこに自分たちの今のレベルでできる力をつぎ込んでいます。

 

イタリア地方料理が主流だからだといって、そこに足を突っ込んでも確実にやれらます。

まずは生き残らないと意味がないし、やる以上は規模の拡大が目標です。

規模の拡大をするにはある程度のマーケットを狙わないといけません。

 

 

今の時代の流れ、料理人の傾向は料理人はアーティストであり、

自分の価値観を皿の上で表現すると言うのがあります。

 

これはとても素敵で、僕もそんなお店に行くのが大好きです。

 

けれど自分がいざやるかと言われれば、そんな技術、経験がありませんし、

あくまでお客様が主役だと思っています。

なので自分たちの価値観を強く表現する事はありません。

 

ただ、ある意味、アーティスト的な発想でやるより大変な事ではあります。

自分たちの表現のしどころより、お客様の様子で料理を変えていくからです。

 

お腹がいっぱいそうな人には無理に付け合せを増やさずあっさりめにしたり、

時に塩加減も人によって変え、魚、肉の大きさ、脂の入っている具合も人によって変え、

お任せコースでも内容は年齢層、シチュエーション

その方がカロローゾに求めているものによって変えています。

 

人を見ながら料理を作り調整してくので、正解だったり、大失敗することもあります。

今では経験もあり、失敗の確率は減ってきましたが、それでも全く性格のわからない

お客様が多いので申し訳ない気持ちになる事もあります。

 

 

色々ややこしい事思いながらやっているのが、大人のサイゼリヤに繋がっていきます。

 

大人ですからややこしいです。

大人はややこしいからお酒を飲むって聞いたこともあります。

僕はお酒をたくさん飲むので、とてもややこしいと思います。

 

 

大人はややこしい。

 

 

結論そういう事になります。

 

 

ややこしいカロローゾに是非来てください。

 

 

 

 

あれ、結論?

 

 

 

ほら、やっぱ、ややこしい。。。。

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年08月02日
シェフ 還暦

先日の月曜日。京都hanamitsuの松原師匠の還暦のお祝いで、

京都松尾のカザレッチョさんにいってきました。

師匠を慕う料理人さんが、コース形式で料理を作るスタイルでした。


24歳の時、料理を作った事がない自分に一から教えてくださりました。

独立してした後もずっと支えて下さり、カロローゾが11年続いたのも師匠のおかげです。
 僕は師匠の下でしか働いた事がありません。

料理人としては一つのお店しか働いた事がないのは弱みになるかも知れませんが、

僕は師匠の味以上のイタリアンを食べた事がないので今に至っています。

 

亡くなった母に師匠の料理を食べさせたかったといつもおもっています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。


https://www.facebook.com/HANAMITSU.shu.raku.sai/

 

 

 

 

2017080221213044254.jpg

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年07月04日
11年 経ちました

2006年7月1日オープンのカロローゾが

11周年を迎えました。

 

皆様 いつもお越しいただいてありがとうございます。

 

11周年と言う微妙な周年で特に何もしませんでしたが、

当日はたくさんのご常連様にお越しいただきました。

 

いつも裏お任せでご用意しているコースがたくさん入り、

裏ではなく表になりつつあるコースに焦り、ご迷惑おかけしました。

誠に申し訳ございません。

 

うつぼ公園と言うイタリアン激戦区で

テレビ、雑誌等に掲載されたことがないお店がよくここまでこれたなと思います。

(ちょこっとミシュランには掲載してもらいました。)テヘへ

 

 

うつぼ公園もすっかりなじみ深い土地となり、

歩いている鳩でさえ愛おしく思えます。

(鳩料理の事が頭を離れない)

 

 

うつぼ公園はオシャレで、美味しいお店が集まる場所と言われます。

確かにそんなお店が多く、長く続いているお店が非常に多い土地だと思います。

 

ただ、うつぼ公園はオシャレなイメージですが、逆を言えば靭公園という広大な土地に

働く人、住む人が全くいない土地でもあります。

 

なので、普通に営業していても続かないのは当たり前。

勢いだけでは続きません。

 

その中でどうやって生き残るか。

日々試行錯誤しながら、やってきました。

 

 

 

僕が理想とするレストランは

10年、20年以上通ってもらい、人の人生の一部になるレストランです。

そしてそれが本当の顧客満足だと思っています。

 

 

そのためには時代の流れ、お客様の志向と共にスタッフ共々変化しながら、

けれど、カロローゾはいつも同じ場所にあると感じてもらう事が大切だと思います。

 

 

 

11年経ちますが、このお店でやり足りてない事はまだまだたくさんあります。

日々コツコツ精進して、たくさんの常連様を作っていきたいと思っています。

 

 

 

どうぞ今後ともよろしくお願いします。

 

いっぱい来てください。

そしていっぱい飲んでください。

 

 

 

 2017070421262825559.jpg

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月25日
臨時休業6月27日と 11周年7月1日

27日火曜日は臨時休業させたいただきます。

 

毎月一回、火曜日をお休みにして連休を作るようにしています。

 

たくさんのお問い合わせ、ランチは直接来て頂ける方がたくさんいらっしゃるとは思うのですが、

誠に申し訳ございません。

 

ご予約も26日月曜日、27日火曜日と電話では受付けることができません。

 

https://hitosara.com/0006074790/

 

こちらからは常時ご予約受け付けていますので、

ご利用下さい。

 

 

 

7月1日、今週の土曜日は通常営業ですが、

一応11周年になっております。

 

ご常連様で我こそはと言う方は是非来てください。

 

今の所、ランチ、ディナーともにまだまだお席ご用意できます。

 

一緒に乾杯してください。

 

特に何もする予定はありません。

 

ひょっとしたら裏メニューで富士宮焼きそばあるかもしれません。

 

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

乾杯ドリンクおごってください。

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月21日
コメントありがとうございます
2017年06月18日
Title : Re:あれとよと言う間に
Name : スンチコ (URL : http://)
11周年おめでとうございます。
ランチに数回、ディナーに1回行かせていただきましたが、いつ行ってもどのお料理を食べても本当に美味しくて感動してます!
この前初めてイカスミのパスタをいただきましたが、あまりに美味しくてあっという間に食べてしまいました。今まで食べたものとは比べれないくらいでした。
また食べたいので、行きます!
いつも美味しい料理にほっこりの時間をありがとうございます。


ありがとうございます。
イカスミのパスタ気に入って頂けてよかったです。
スタッフの間でも人気で、何食べたい?と聞くとイカスミを一人で全部食べたい
と言う強者もいます。


またほっこりしに来てください。

ありがとうございました。






 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月13日
あれとよと言う間に

7月1日で11周年になります。

 

今年は「カロの会」やらないんですか?

 

と言うお問い合わせもあるんですが、今年は特に予定しておりません。

 

今の所ふつーに過ぎ去る予定です。

 

 

 

お席は夜、まだまだ空いています。

土曜日なのでふつーに飲みに食べに来てください。

 

6月30日金曜日、7月1日土曜日、7月2日日曜日

 

3日間は11周年なんだ気分的にお待ちしております。

 

 

特に何かが安くなったりしません。いたってふつーだと思います。

 

 

今週夜、お席どの日も空いています。

 

お待ちしております。

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月08日
スタッフ募集中

カロローゾでは引き続きキッチンレギュラースタッフを募集しております。

 

ここ最近ずっとキッチンスタッフ募集をしております。

 

今現在僕を合わせ4名ですが、手が回らないことが多く、もう一人増やし

5名で営業したいと思っています。

 

 

カロローゾは他の専門店と比べると、そこまでイタリア地方料理に特化した

形式はとっておりません。

 

カロローゾはお客様にほっこりした空間を提供するお店で

そのほっこりした空間を作るためにイタリア料理を選んでいます。

 

 

 

イタリア料理はお母さんの料理。

時間のない忙しいお母さんは地元の近くで売っている食材をシンプルに調理し、

ちょっとだけ手間を加えて、美味しいお母さんの料理にする。

 

そのお母さんの料理はそこの地元の食材を使った、地元の料理になり、

それが発展して、地方料理、トスカーナ料理、ピエモンテ料理、シチリア料理などになっていきます。

 

ただ、正確にはイタリアにはなんとか州料理はないそうです。

それだとイタリア人にとっては範囲が大きすぎるようです。

 

「町の教会の鐘が聞こえる範囲が世界のすべて」

と表現されるように、イタリアでは非常に小さい範囲ごとで町が文化が形成され

独自の料理が作らているようです。

 

それは地元の土でできた食材が大きな土台になります。

要するにお母さんの料理は地元の土と共にある料理です。

 

それがイタリア料理の根本思想だと思っています。

 

 

カロローゾの強みの一つに、僕の地元富士山麓の食材を使うというのも

そんな思想にヒントを得ています。

 

 

まあ、ややこしいことなしで、スパゲティーが好きな人来てください。

スタッフ皆スパゲティーが大好きで、毎日食べても飽きないようです。

 

 

 

 

 

ただ、広いようで、狭い大阪のイタリア料理。

どこかで、接点があり、どこかで顔を合わせます。

 

辞めるときはくれぐれも、最低1か月前には伝え、

しっかりやめてください。

 

変な辞め方すると、大阪では働きにくくなり、

好きな料理に集中できなくなります。

 

 

 

ぜひ一度お問い合わせください。

 

カロローゾ

土井省太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月23日
やばい

ブログの更新、すっかり、怠っています。

 

そんな中でも毎日たくさんの方が、見てくださっているようで恐縮です。

 

今日もお客様に、ブログ見てますよ、と言われて、恐縮です。

 

最近はもっぱらインスタでの更新が増えて、ブログまでいけてませんでした。

 

申し訳ありません。

 

 

自分が思う以上にたくさんの人がこのブログを見てくださっているようです。

 

 

 

最近は特に、食べログ、ヒトサラ、ヤホー、のアクセス数が増えており、

特に食べログでは点数まあまあ、ふつーなのにアクセス数ではいっちょまえの

アクセス数があり、本町界隈の個人店ではかなり高い数字になっています。

 

電話も非常に多く、特に休み明けの火曜日の電話の数はとても多いです。

期待のホープさとしさんも(在職8年)電話対応におわれています。

 

 

 

と、ブログを更新できない理由を書きましたが、

すいません。

 

 

もうすぐ11年になり、12年目に突入しますが、

ここにきて、やっと、やっとトイレの改装に着手したいと思います。

 

 

いままで、男女兼用だったのですが、男子トイレ、女子トイレを

作りたいと思っています。

 

改装はカロローゾをよく知るご常連様にお願いしています。

 

 

オープン当初5年で2号店と考えていたのですが、

気づいたら11年たとうとしています。

 

意識もいろいろ変わり、

「早く次のお店を出したい!」

から

「今のカロローゾでもっと出来る事、もっと満足してもらえることがある!」

に変わり、日々営業しています。

 

 

けど、「でかい事をしたい!」

と言う思いは大学のころからずっと変わらず、持ち続けています。

 

心のある、複数のお店をもち、ありきたりですが、スタッフが

ずっと働きたいと思える会社を作るのが目標です。

 

 

今週ランチのお席はご予約でいっぱいになっております。

夜はちょこちょこ、そこそこ空いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年05月03日
価格変更のお知らせ

5月より休日ランチの価格を変更しております。

 

 

Bランチ 2000円→2500円

 

Cランチ 3000円→3500円

 

となっております。

 

ご了承ください。


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年04月26日
有田焼、いろいろ

お店の新しい食器を購入しました。

 

2017042613030414704.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと洋食器を使うことが多かったのですが、

気分の変化なのか和食器、特に有田焼を揃えだしました。

 

 

小ぶりの裏お任せコースで使えるお皿です。

以前ならお皿でも価格重視だったのですが、最近はそれよりもいいやつ。

自分がテンションあがるやつと言う事で選んでいます。

 

選ぶやつがどうしても女子目線になってしまい、お店の人からも女子っぽいですね

と言われました。

 

 

ちなみにこんな感じになっていきます。

 

 

 

 

 

 2017042613095512982.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏お任せコースとは僕が一人で、その日の食材で淡々と作っていく

メニューには載せてないコースです。

 

小ポーションで6品ぐらい出てきます。

食べた方からは懐石みたいと言われます。

 

 

これは特にお酒を飲む人用のコースで、何回も来て頂いている

常連様向けにご用意しています。

 

僕はいやらしく、顧客の囲い込み作戦と名付けています。

 

 

このコースのおかげで、ずっと来て頂いた方のリピート率が増えてる気がしてます。

 

とにかく、僕がお酒大好きで、選ぶのめんどくさくて、おまかせて適当にだして

とよく他のお店行ったら思うので、それを自分でやってしまったコースです。

尚且つカロローゾなので、お野菜いっぱいでヘルシーで胃にもたれない料理を心掛けています。

 

 

 

僕は店を大きくしたいと思っています。

 

理由はでかい事がしたいからです。

 

けれど勢いでお店を出しても今の時代生き残るにはかなり大変です。

 

だからカロローゾを人気にしてそのカロローゾが次のお店を出した

と言われるようなブランド化が必要だと思っています。

 

そのためには12年かかると思っています。

 

来年で12年です。

 

僕も40歳。

きりがいい

 

そのブランド化の一つの作戦が今回の

「顧客囲い込み作戦、有田でいくぞ」

です。

 

 

このコースがもっと需要が出てきたら、裏ではなく表にする予定です。

 

けどいまは「いっぱい、いっぱい」なので裏です。

 

 

週末まだお席空いています。

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
1529件中(1件〜10件を表示しています)   前   |