ディナー

19日 火曜日 空いています
20日 水曜日 空いています
21日 木曜日 空いています。
22日 金曜日 お早めのご予約お待ちしています。
23日 土曜日 お早めのご予約お待ちしています。
24日 日曜日 空いています。


今週も楽しい食材買い集めてお待ちしています。



ただいま、ホタルイカ、大雲仙トマト、牡蠣を使ったパスタがいい感じです。

お野菜も静岡と泉州の契約農家産からガッツリ買って行きます。

お魚は超高級魚オナガダイが期間限定でお薦め。

かなりいい状態のふじやま和牛もきました。

地味に人気なのが、鴨です。
 レモンチェッロというイタリアのお酒に漬け込んでいるので、しっとり仕上がります。


お待ちしております。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
お世話になっている農家さんから大量に仕入れ、
店頭でお野菜販売を始めました。

前回の台風で大きな被害を受けた農家さんの
少しでもお役に立てればと思って始めました。


今日試しにやっていたのですが、大量に仕入れたお野菜も
結構なくなり、明日で売り切れそうな勢いです。



お店でお野菜の美味しさを再認識してもらい、
帰りにお野菜を買って頂く。
ご要望であれば、内向的な僕の解説付き。

解説できるかなーと思っていたのですが、スイスイ言葉が出て来ました。
あら、びっくり。


栄養の観点から、調理の仕方、お店での使い方
僕の減量経験も踏まえて、お野菜の摂取の仕方

など。



「カロローゾは人生最後の日に選んだ頂けるレストラン」

というのが一つのコンセプトなのですが、
最近密かに思っているのが、

「一日一食だとしたら何を食べるか」

です。

 僕は一日1、5食ぐらいなのですが、
だからその一食に真剣に向き合います。

無駄なもの、体に悪いものは食べたくない。
心のこもってない料理は食べたくない。


良いものを食べて、腸内環境を良くして、
脳を良くして、メンタルを強くして、
自分が今できる精一杯の仕事をして、
お客様が幸せを感じて頂けるお店を作りたい。

と思っています。



極端な話、毎日一食がカロローゾのコースだけだとしても
健康な体を作れる料理を目指したいと思っています。

それを実践できるように自分の体を使い試しています。

まだまだ勉強不足ですが、ぜひ食べに来てください。

料理だけでなく、お店全体としても心癒されるお店を目指したいです。




と言うわけで、週末のカロローゾ

15日 ランチ    空いています。
        ディナー 少し空いています。

16日 ランチ    半分空いています。
        ディナー  半分以上空いています。

17日 ランチ    たくさん空いています。
        ディナー  たくさん空いています。


2月14日午後23時現在の情報です。

お待ちしています。








 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
どの日も夜は空いています。

お待ちしてます。


ランチもご予約受け付けております。

ランチは11時30分より14時がラストオーダーとなっております。

少し営業時間を伸ばしましたので是非来て下さい。



明日より男子メンバー完全復活。

きあいいれてお料理作ります。


今日美味しそうなホワイトアスパラが入荷しました。
サラダにしても、低温調理でギリギリの食感残しても、
焼いて卵と合わせても。


またお申し付け下さい。


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
先週一週間は刺激的な日々の連続でした。

レギュラーは僕だけ。
後は女性スタッフに助けもらいました。


金曜日は満席のお店を僕と3名の女性スタッフで営業しました。
皆カロローゾに来て3、4ヶ月のスタッフですが、
見事にそれぞれの役割を認識し乗り切りました。




ピンチはチャンス、とかよく言われますが、そんな簡単な問題ではありません。
ピンチのためにいかに準備してきたかが問われる機会です。


今回は何とか乗り切りました。
前回のブログ内容ともかぶりますが、
頼もしい女性スタッフに感謝です。
ありがとうございます。


同時にたくさんの気づきもありました。

人の個性にあった活躍の仕方、能力の可能性、
 モチベーションの上げ方、福利厚生のあり方、
女性が活躍できる職場の作り方
自分のM度

などなど。




ピンチが悔しく、自分なりに頑張りました。

そのご褒美というか、元スタッフ 源氏ネーム さとしが近況報告のため顔を出してくれました。
嬉しかったです。

別れ際、涙出そうでした。





ピンチはチャンス。



ピンチをチャンスに変えるのも日々の取り組み、考え方次第。

今週は男性スタッフも揃い、さらに強いお店になる事を期待しています。

いろんなアイデアも湧いて来ました。



今回のドタバタ劇を支えてくれた、スタッフの皆さん。

大変な状況にしんどい顔せず取り組んでくれて本当にありがとう。

穴を埋めてくれてありがとう。

やはり、女子は頼もしい。







追伸。

男子も頑張ってください。



 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
時折、なぜ料理人は男性ばっかなのかと思います。

ネットで調べると、
 出産、結婚があるとか
体力的にしんどいとか、
女性ホルモンの影響で味覚が変わるとか、

なんやかんや書いていますが、
それはそうだとしても、ただその面以上の能力が女性にはあると思っています。


今一人の女性のコックさんがいるのですが、
とても論理的で、段取りよく、テキパキとこなします。
ホールにいる女性も論理的な方が多く、
この子、料理向いているでのはと思う人もいます。
とにかく男性より、ちゃんとしてる。



料理は足し算、引き算の世界で、
この論理的な才能は料理で生かせると思います。
男性は感覚で動く人が多いと思うので。


むしろ男性はホールが向いていると思います。
人の気持ちを感じ、喜ばしたい、楽しませたい、と言う気持ちは
男性の方が子孫を残すと言う遺伝子的な問題で多そうです。





現在カロローゾでは男性スタッフ僕含め3人。女性スタッフ5人。


以前はやはり女性には難しいかなと思っていたのですが、
お店の環境を整えられれば、そんな事はないんではないかと
最近思います。



レストランとしての一つの方向性。
可能な道を探りたいです。







 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
ランチ    11時30分より15時       (LO14時)

ディナー 18時より22時30分    (LO21時30分)



少し長くなりました。

7月より人の出入りもあり、営業時間を短くしていたのですが、
今月より通常の時間帯に戻します。


どうぞよろしくお願いします。



最近はインフルエンザの影響かキャンセルが相次いでおります。


僕も大学時代は毎年インフルエンザにかかっていたのですが、
このお店を始めてからは全く大丈夫で、
12年6ヶ月一回も体調を崩して休んだことが無いという、
なんとも強靭な体になっています。


40度の熱でも学校に行かす母親でした。



早退もほとんどないのですが、一回だけはっきり覚えている日があって、

それは小学校の時。
午後の授業が始まった直後でした。

校庭が見える教室だったのですが、その校庭に1匹のワンちゃんが
走っていました。

僕は気に留めなったのですが、友達が
「あれ、土井君ちの犬じゃない?」

まさかと。

 確かに学校と家は近く、ワンちゃんは6匹飼っていたのですが
今まで脱走などしたことはなく。


しかしよく見てみると、全身真っ黒の中型犬。

「花子?』


まさしくそれはお家の犬、花子でした。


先生も理解してくれ、そのまま花子を連れて、学校を早退することになりました。


それがほとんどした事がない早退です。



後日談がございまして、
その花子はなんとお母さんが故意で逃がしていたと言う事が分かりました。
どうやら花子はお母さんのお気には示さなかったようです。


そして数日後、また花子はいなくなりました。

ごめんなさい。花子。
僕は悪くない。

なんともパワフルなお母さんでした。






 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
23日 水曜日  ランチ    残席 少
                     ディナー 残席 カウンター 5席


24日 木曜日  ランチ   残席 少
                    ディナー 残席 カウンター5席

25日 金曜日  ランチ   残席 大
                    ディナー 残席 大

26日 土曜日  ランチ  残席2席
                    ディナー残席多大

27日 日曜日 ランチ   残席2席
                   ディナー 残席多大


1月22日午後19時現在のご予約状況です。
今後お席埋まる日も出て来ます。(ほしい)


それ以降の週はまだどの日もお席大丈夫です。
けれど、大丈夫なのが大丈夫ではないです。


お野菜たくさんコース。
パスタたくさんコース。
お肉がっつりコース。
魚介がっつりコース。

など、臨機応変に対応もできますので、
おっしゃってください。




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
1月前半は終末のカロローゾ でしたが、
最近になり少しだけ忙しくなりました。

とは言え、まだまだお席は空いていますので、是非来てください。



カロローゾと言えば野菜。

となっています。
今は三島の農家さんと泉州の農家さんから
直接仕入れています。
食材がいいので、カロローゾのお料理としては、
できるだけ素材の形そのままで、シンプルに調理するというのが
コンセプトです。

まあまあな額を仕入れるので、農家さんからもびっくりされます。
余りにすぎたら、スタッフに配ったり、お客様に配ったりしています。

その辺の計算ができないのが、僕の弱みで、経営者としては致命的な欠点です。


最近はニューなスタッフにお野菜を一つ与えて、前菜の一品を考えてもらったりしています。
今後カロローゾのスペシャリテの前菜をもっと深掘りして、
お客様の満足度を上げたいと思っています。


人ってお野菜を一日800グラムは食べた方がいいらしいです。
それってかなりの量で超ボリューミーなサラダを5皿ぐらいいの目安です。
僕も目指してはいるのですが、中々難しいです。

サラダは体に良いだけではなく、豊富な食物繊維から頭も良くなります。
結果的にメンタルも強くなります。

僕もいろいろ試し出してからは体重が7キロは減りました。
この3年では15キロ減っています。

自分の体で実験しながらやっている段階ですが、
何も食べない時間を16時間作り、結果1日1.5食ぐらいになるので
1食にかけるモチベーションはかなり高めです。
変なの物を食べたくなくなります。

外食の回数も減り、自分で作る方が体にいいものできると
思ってしまいます。

そんな感じなので、自然とお店でお客様に作る料理も
体に良いのか、悪いのか、がベースとなって来ます。



40歳男子としては、まあまあ女子力高め、健康意識高めとなっております。

けど、お酒も好き。
お酒やめたら、もっと良くなるのになーとは思うのですが、
まだまだお野菜が足りないせいで、意志力が弱いです。



カロローゾの裏コンセプト
「食べて、飲んで、次の日は体重を減らそう」

を実現するために、今後も精進致します。
是非食べに来て下さい。

ご予約はヒトサラ、一休のネット予約
また電話でも受付ております。
電話はランチタイム時間は出れない時もございます。
どうぞご了承ください。





 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
間違えた。週末のカロローゾです。


今週はとても、とても暇です。
金曜日、少しだけ元気を取り戻しましたが
13日夜、


共にお席ご用意できます。
是非来てください。



お店でも扱っているガラスの器、スガハラさんのショップが
淀屋橋のオドナにオープンしたのでそのレセプションに行ってきました。



スペースも大きくステキでワクワクするような空間でした。

以前スガハラさんの会社で、お店を利用してくださり、
そのご縁で社長が店内を案内してくれたり、
またスタッフの方もとても親切にして下さり、
これからどんどん使っていこうと思いました。

スガハラさんのポイントを貯めるとカロローゾでスガハラさんの器を散りばめた
お料理をご用意するクーポンも発行されます。




カロローゾの客層は、スガハラさんの客層に近い所があり、
淀屋橋はすぐ行けるので今後が楽しみです。



ただ、洗浄機には流せないので、丁重にスタッフにお願いします。


飲食に真剣に取り組むと、その要素から色々な社会貢献活動につながり、
たくさんの方を幸せに出来る商売だと思います。


飲食は簡単そうで起業しやすそうな業界です。

けど飲食は人の体に物を入れる商売なのを忘れてはいけないと思っています。

ちょっとした気の緩みで人の体にダメージを与え、
下手したら、人の命を奪う事もあります。

その反面、人を元気にもでき、心の活力にもなります。


そんなリスクたくさんあるのに、業界の構造が多数乱立なので
利益の幅も小さく、大きく当たる事はありません。

極端に言ったらリスクしかない。

けどそんな業界に自分の使命を見つけ、必死に皆、頑張っています。


飲食が持つ、社会的な価値をもっと深く考え、
それに見合ったお店作りをしないとな
と最近特に思います。


中学の頃ホテルマンに憧れ、サービス業を志し、
形を変えて今は飲食の世界にいます。

かれこれ、25年サービス業の事を考え、ブレずにやっています。


まあまあ、長い。
けど、まだまだ試行錯誤、改善の日々。


今後もお客様がワクワクして、スタッフがワクワクするお店に向かい
進んでいきます。




そしてとりあえず週末は空いております。

よろしくお願いします。








 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
ランチ、ディナー共にたくさん空いております。

たまに、
こちらのお店はなぜ、静岡押しなんですか?
と、聞かれるのですが、

理由は僕が静岡出身だからです。ふつー。

静岡でも富士山の麓、富士宮と言う所で焼きそばで有名な町です。
富士山の湧き水が溢れ出しています。

近くの工事現場では湧き水が出すぎて、しばらく工事が止まっていました。
近くの用水路は常に決壊しそうな勢いです。
実家は湧き水の蛇口があり、いつでも飲み放題です。
おばあちゃんは寒い冬でも、そこでいつもお野菜を洗っていました。
ちなみにおじいちゃんのお野菜は農薬ガンガンでした。。。


そんな自然の中では食材も溢れています。
野菜、お肉、お魚、食の宝庫です。  



寒暖差もあり、食材は甘くなり、
富士山の旨みを吸収した食材は自然味にあふれ、
シンプルに調理するだけで間違いなく美味しくなります。

また亡くなった母の面影が残る土地を、残る食材を
大阪で伝えたいと言う思いがあります。


そんな富士山麓の食材を乱発してるのがカロローゾです。
ちなみに、おじいちゃんのお野菜は使っていません。
亡くなっているし、農薬いっぱいだからです。

その後を継ぐお父さんのお野菜も多分つかえません。
一度無農薬でお願いしたのですが、面倒くさい、
と言われました。 


除草剤が友達のお父さんでもあり、
僕のお父さんでもある。





そんな、想いたくさんの富士山麓の自然。
是非、食べに来てください。



シンプルに、美味しく調理して、
楽しくほっこりする空間作りを
今年も作っていきます。



色々書きましたが、
いちばん伝えたい事は、




今週お席空いてる。





んだよ、

と言う事です。




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
1634件中(1件〜10件を表示しています)   前   |