2018年04月08日
人、増えました。

人はずっと募集はしてはいたのですが、中々来なくて、

同じメンバーでまる3年。

 

やっと、突然、人が現れました。

 

木曜日から働いています。

 

先週の木曜に連絡があり、金曜僕とお話し、土曜食べてもらいながら、皆でお話。

日曜採用決定。木曜働き始め。

 

と言う、超スピードで決まりました。

 

26歳の男子。

イタリアから帰ってきた若者。

響きがなんだか、かっこいい。

 

そんなイタリア好きの料理人が働きたいと思うようになってくれて

嬉しく思います。

 

 

 

人が増えるとワクワクします。

 

 

皆もなんだか、心に余裕ができたのか、少し楽しそう。

これだけ長い時間働く飲食はひととの相性がとても大切だと思います。

 

合わない人いると、すぐお店に空気として出てしまいます。

 

4人でなんとかやってこれたので、もう一人はある意味、チャレンジです。

 

 

けど今の所、うまくいきそうです。

 

また様子見に来てください。

 

現在、皆が笑いながら片付けしております。

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月24日
珍しくテレビに登場するか、も

昨日テレビの取材がありました。

 

お値打ちランチ企画のモモコさんの番組です。

 

シャンプーハットさんが素人さんと来て、ランチを食べ、

価格を当てると言う企画でした。

 

 

平日の

 

お店の名前の付いたランチコース

 

「カロランチ」

 

前菜15種類盛り合わせ

スープ

パスタ2種類

デザート2種盛り合わせ

カフェ

 

これを食べて当てると言う。

 

 

しっかりしたテレビの撮影は初めてでした。

4時間ぐらいかかりました。

 

どんな感じになっているか楽しみです。

 

 

放送は4月の終わりです。また近づいたらご連絡します。

 

なので4月の最終週の週末から5月にかけて、ランチがとても忙しくなってくると

思います。

 

ランチは平日、休日ともに11時30分、12時で受け付けております。

 

 

ちなみにカロランチは1500円税込です。

 

写真なんて、そんなミーハーな事、しねーよ

と思っていたのですが、あちらから、いかがですかと言われたので、

 

 

しっかりと

 

 

 

 

 

 2018032417510147191.jpg

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月11日
静岡そだち

新しく入荷したお肉の名前です。

 

その名の通り静岡で育った黒毛和牛です。

 

カロローゾでは僕の出身静岡の食材をメインとして仕入れています。

 

お野菜だけでなく、静岡の豚、鶏、そして牛肉も常時メニューになります。

 

 

静岡はお野菜、お肉、お魚など一次産業がとても活発です。

理由はいろいろあると思うのですが、一つには東京と言う近くに巨大なマーケットがあるためだとも

思います。

 

静岡の食材はそのほとんどが東京に行くため、ここ関西ではとても珍しい

産地です。

 

イチゴなんかも静岡は有名な産地ですが、関西で見たことがありません。

 

 

今回の静岡そだちもかなり上等な牛肉です。

 

 

静岡のお肉屋さんと直接取引しているので、静岡食材も比較的

仕入れやすく

「今回は物がかなりいいですよ」

と鼻息荒く電話がかかってきました。

 

実際さばいたら、A5ランクに近いんではないかと言うぐらい

やばい感じでした。

 

見てるだけでご飯いけそうでした。

一応確認のため焼いてみましたが、予想通り

見てるだけでご飯いけると思いました。。。。

 

出さないで自分で全部食べてしまいたいぐらい思いました。

 

ありがとうございましたが、

「モーー」

って聞こえたら

こいつ、いったなと思ってください。

 

 

そんなカロローゾに是非来てください。

今週まだお席空いていまモーーー。

 

 

おわり。

いろいろな意味で。

 

 

 

 

 

しばらくメニューにあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年03月03日
大好きな、あれを

お酒。控えてます。

 

正確には控えていると言うか、欲していないと言うか。

 

去年の終わりぐらいから、体質改善ではないですが、

いろんな事を変えています。

 

出勤を徒歩にして、歩けるところは歩いたり、

マンションの階段毎朝、ダッシュしたり。

筋トレ、ストレッチしたり、

瞑想したり、

お水2リットル以上飲んだり、

活動量計つけて、心拍やら、睡眠状態チェックしたり

食べる物変えたり、

ブルーベリー、異常に食べたり、

 

などなど、

 

で、結果お酒を飲みたいと言う意識がめっきり減りました。

 

 

 

身体の事、脳の事、腸の事、栄養の事、食べ物の事を去年から調べているのですが、

まずは調べたことを実践して、自分の体で実験し、

いい結果がでたら、それを今後のお店作りに活かしたいと思っています。

 

 

色々調べていくと、やはり食べる事って、

とても大事なんだと改めて思います。

 

 

「食は人なり」

 

と言う言葉もあるように、人は食べる物でできています。

食べる物で、体調は変わるし、やる気、喜怒哀楽も変わってきます。

 

食べる物をそっちのけで、仕事をしていても長い目で見たら、

上手くいかなくなります。

 

 

では人にとって何を食べたらいいのかと言う事を勉強してるのですが、

いろんな本を読むと、いろんな解釈があり、これがいいと言うのは

中々ないと思います。

 

しかし

地球の長い、長い、歴史からみたら、人類の誕生はわずかな時間で、

数百年前の人類のDNAは今でも受け継いでいると言うのがわかります。

 

極端に言ったら、数百年前に人類が食べていたものを、現代人が食べても

基本的には生きることができて、そしてその形が人のDNAにとって

一番自然な形なのかも知れないと言う事です。

 

カロローゾの生き残る道も、どこかその辺にありそうな気がしています。

 

 

 

そんな事を勉強しながら、ブルーベリーをがむしゃらに食べています。

 

インスタ カロローゾお願いします。

スタッフ皆で頻繁に更新しています。

 

 

https://www.instagram.com/caloroso2006/

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月19日
富士山サーモン

2018021912135547681.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちら。

 

 

土曜日に届いた富士山サーモン。

 

 

産地は地元富士宮の猪之頭という場所。

 

猪之頭は富士宮でもさらに富士山に近い場所で、近くにはキャンプ場、高原も広がり、

山に囲まれ、豊富な富士山の湧水がある町です

 

場所が場所だけに富士宮の人もそんなに行かないエリアです。

 

ただ僕は母のお兄さんが猪之頭に住んでいたので毎年行っていました。

実家から車で30分ぐらい。

 

毎年お正月に集まり、お酒飲んで、近くを散歩したりしていました。

水が溢れすぎ、道も水が流れているような場所を40分ぐらい歩くと

湿原が広がり、湖があります。

 

関東からのキャンプなどの観光客が多い場所です。

 

 

以前スタッフと共に猪之頭を訪れ、

富士山サーモンを見てきました。

余談ですが、さとしさんが山靴みたいなのをはいて、軽快に水が溢れるところを歩いていました。

ちなみに、彼、その後富士宮のフレンチに行く予定してたのに、なぜか山靴。

焦点をレストランではなく、ここに合わせていたようです。

 

 

 

なにわともあれ富士山の湧水が溢れだし、湧水垂れ流し状態の環境でした。

水がどんどん湧き出るので、サーモンはずっときれいな、澄んだお水の中で暮らすことができます。

この富士山のお水が湧き出る環境があるからこそできる、富士山サーモンです。

 

 

今まで取り扱ってきてはいたのですが、

いろいろ健康と体、アンチエイジングについて調べていて

改めてサーモンの良さ、そんな素晴らしい食材が、おじさんの住んでいた環境に

ある事を再認識し、これから定番メニューとして置こうと考えています。

 

 

簡単に言うと、お魚がオメガ3を多く含み体の炎症を抑えるのにいいと言うのは有名ですが、

ただお魚と言っても色々な種類があって、それぞれ栄養価は違います。

オメガ3とオメガ6の比率が大切で、その魚の中でも特にバランスがいいのがサーモンです。

 

またサーモンでも餌によって栄養価は変わり、富士山サーモンは餌に徹底的にこだわった

作り手としても有名です。

 

 

そんな富士山サーモン。サーモンは調理法も多様なので、

今後いろいろ試していきたいと思います。

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月13日
2月13日 お休み頂きます
誠に申し訳ございません。

2月13日 お休み頂きます。

どうぞよろしくお願いします。
ご予約のお客様は14日9時より受付させていただきます。

こちらからでは常時ご予約受け付けております。


お手数おかけして申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い致します。


カロローゾ

土井省太郎

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年02月03日
2月3日、4日のカロローゾ

ランチ、ディナーともに

 

 

 

 

 

 

お席空いています。





 

 

異常、

 

間違えた、

 

以上。


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年01月31日
暇な時こそチャンスだよ

凄い忙しかったり、ちょーー暇だったり。

 

今日来てくれよ、、、と思う日はよくあります。

 

 

そんな暇な日。

日々の仕事に改良を加えるチャンスと思える人が成長すると思います。

 

忙しかったら、目の前の仕事に追われて、中々プラスの仕事はできませが、

「もっとこうしたいのに、できない」と言う気持ちは持つ事は出来ます。

 

そしてその「こうしたいのに」と言う気持ちを暇な日にチャレンジしてみる事ができます。

 

新しい盛り付け、新しい動線の思考、

新しいサービステクニック、トーク、

上の人に何か提案してみる

 

現状に満足していたら、それなりに仕事はできるかもしれませんが、それなりにです。

暇だから暇なりに動いていたら楽しくないし、疲れないから、寝れないし。

なんかつまらないし。妙にだるいし。

 

 

 

 

 

そして、いろいろ試したら、片付けも少ないし、パッと終了で帰宅。

暇だからって掃除しまくって、遅くなるのもよくないです。

 

そこも暇なチャンス。早く帰って休めます。

 

 

 

 

 

暇な日はいかにチャレンジできるチャンスと思えて働けるかが、

その人の成長に大きく影響すると思います。

 

そしてそこは上の人が一番見ているところで、評価される場面でもあります。

評価されたら、仕事を任されます。任されたら意識がさらに高くなり、楽しくなります。

 

せっかくの人生なんで楽しくなりたいです。

 

そんな暇な日。

 

 

 

これも忙しい日があるから思える話。

ずっと暇だったら、お店の撤収用意になっちゃいます。

 

 

 

今日お客様から言われた嬉しい言葉。

 

僕が

「お店は難しいから、ずっと続くとは限らないですよ」

と冗談ぽく話したら、ある常連様は

「なら、私がお金出すから続けて」

と。

 

 

冗談の話ですが、この人多分そうなったら、本気でしてくれそうです。

 

そんな冗談の話ですが、こんな思いで来てくれるお客様をどれだけ作るかも

お店を続ける一つの面白い目安なのかなと思いました。

 

 

 

 

そう言う訳で、マジでピンチになったら、よろしくお願いします。

テヘッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年01月16日
休日の京都

僕は24歳から、27歳まで京都祇園の松原シェフのお店「アペルトゥーラ」で

修行していました。

 

後にも先にも修行先はアペルトゥーラだけ。

なので基本、料理のベースは松原シェフから受け継いだものだけです。

 

今は松原シェフに呼ばれ、京都に年数回行きます。

京都は大学時代も含め、7年住んでいたので行くたびに学生時代を思い出し

ワクワクします。

 

昨日もお邪魔してきました。

 

僕はあまり横の繋がりがない方なのですが、

京都では松原シェフと行動を共にするといろんな方に出会い、いろんな繋がりが出来てきます。

 

昨日はいろいろ教えて頂き、料理、ワインの知識の広さに、ただただビビるばかりの

先輩の送別会に参加してきました。

 

昨日は10時間ひたすらワインを飲み続けると言う、刺激的な会でした。

 

今年は人見知りな僕ですが、できるだけ人見知りしながらも

横の繋がりを増やそうと思っています。

 

同業の素敵な先輩方に囲まれ、がんばるぞ、と思った一日でした。

 

 

 

 

 2018011621394133717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2018011621433135982.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばいよ。顔。

 

目!

 

 

 

 

 5kuwabara_1.jpg

 

 


 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年01月11日
カロローゾ2006始動

と言う、何やらかっこいい名前でインスタ始めました。

 

 

今まで各個人のインスタでお店の情報は更新していたのですが、

お店としてのアカウントは持っていませんでした。

 

 

昨日からやっとお店としてのインスタを始めました。

 

https://www.instagram.com/caloroso2006/

 

 

こちらです。

 

 

こちらでは各個人がお店の情報を更新していきます。

 

 

お店としてこのインスタには力を入れていく予定で、

1月のフォロワー獲得人数の目標も設定して、

スタッフ皆でやっていこうと思っています。

 

 

もういくつかはアップされています。

 

是非見てください。

 

そして是非フォローしてください。

 

スタッフ皆喜びます。

 

 

 

今年で12年になりますが、1人ではできないことも

4人力を合わせれば、出来る事は4倍以上になります。

 

今まで個人的にいろいろやってきたつもりですが、

やはり僕のお店と言う事からは中々脱却できないし、それが強みでもありました。

 

けれどスタッフ皆が自分のお店と言う意識を強く持つ事は

1人で気張るより全然価値の高い事ですし、お客様を満足させる数はぐっと上がると思います。

 

そして僕も12年経ち、多少の自信もつき、人に任せる余裕も出てきました。

 

個人店として生き抜くのは簡単な時代ではないですが、

お客様のため、そしてスタッフのため自分の寝食を惜しみ行動していければと思います。

 

 

 

と言う事で是非フォローお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
1564件中(1件〜10件を表示しています)   前   |