2018年06月22日
運動の事
ジムにも行っていないので激しい有酸素運動とか、筋トレはしていません。

ただ歩く時間は意識的に増やしました。

1万歩を目指し、休みの日は2万歩目指し、
家から店までを歩いてみたり、銀行まで歩いてみたり、
家のマンションを階段で登ってみたり、
市場に行く途中時間があるときは自転車降りて歩いてみたり、
あと、腹筋、背筋、短時間に心拍数上げる運動したり

活動量計つけ、日々の活動を数字で把握するようにして
モチベーション上げています。
体だるいなーと思った時、腹筋したりすると逆に体が動くようになります。

健康寿命を伸ばすには、食事と運動がやはり基本になり、
そこに質の良い睡眠、人との交流を入れる事で、さらに寿命は伸びていくそうです。


基本僕、人との付き合いが苦手なタイプなのでそこはだいぶ課題です。


今年の隠れテーマ。

深い友達を作る。

いまだ達成されていません。

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月19日
まずは
食べる内容と食べる時間です。

食べる時間を8時間として、
内容はお野菜、発酵食品、お魚、お肉、ナッツ、フルーツ、
を中心にしました。

効率よく内臓を動かすために食べる時間は8時間。
後の16時間は体の中の吸収、排泄だけ。
内蔵のメリハリです。

僕の場合朝は食べずに、ランチ始まる前
12時くらいから味見もあるのでパスタやら、ナッツやら、
キュウリの漬物やら、フルーツやら、肉の切れ端やら、残り野菜やら、チーズやら、
カカオ99パーセントのチョコやら、プロテインやらを意識的に取り出し

16時くらいにブロッコリー、卵、魚、とり、牛、を中心にしっかり食べ、

18時ぐらいにはセブンイレブンの冷凍ブルーベリーを130グラム食べて、

20時ぐらいには食事タイム終了です。
そして次のランチ前まで16時間あけます。

基本1日1食で間食をちょこちょこ。

米は少し食べます。

そんな地中海料理をとりいれながら生活を始め2ヶ月。



顔色も悪くならずに、内臓脂肪が減って、体脂肪が落ちました。

空腹感も気持ちよくなって来ました。
食べる時のモチベーションが上がり、変なもの食べたくなくなります。
物買う時裏の表記をよく見るようになりました。

結果、お店でもお客様のアンチエイジングになるような調理法を選ぶようになりました。
真空低温調理なんかがその例です。

これからも自分で試して、良かったものはお店で活用しようと思っています。

つづく。

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月18日
今週のカロローゾ
テレビの影響がまだ地味に続いているのか、各種アクセス数、お問い合わせ、予約数が引き続き増えております。多々ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

今週の平日ランチは満席となっております。来週も8割ほど埋まっております。
夜はどの日もまだ空いていますので来てください。


最近会う人、会う人にやせましたね、
と言われます。

体調悪いんですか?と心配されることもあります。
本人いたって元気で、頭も冴えており、スタッフにはご迷惑をお掛けしております。
頭が冴えて、今までなら疲労でやり過ごしていたことが、今はいってしまいます。
なのでダメな事、願っていることを、直球に言ってしまうので、いいやら、わるいやらです。


そんな訳で、なにして痩せたんですか?ライザップですか?
と良く言われる質問におこたえします。


まずライザップではありません。
ジムにも行っていません。
走ってもいません。

体重で言ったら、この3年間で15キロ、ここ3ヶ月で7キロ、
体脂肪率は5パーセント減っています。朝測ると体脂肪10パーセント切ることもあります。
40歳になりましたが、体年齢は25歳でした。
飲食店という不規則な生活の中ではよくやっている方かと。



ただ単に仕事をもっと頑張る体を作るための勉強をして、実践していったら、体が締まり
体重が減ってきました。
やって来た事は簡単で食事内容と適度な運動をしてきただけです。


では食事内容ですが、


次回につづく。

 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月15日
ガーベラ
ガーベラがいつもありますね、

と、時折お客様から言われます。


ガーベラは想いのあるお花で母が入院していた時、
親戚がガーベラを持って来てくれました。
その時は男子なのでお花には全く興味がありませんでした。

けれどそのガーベラが無機質な病室を華やかにしてくれました。

それから花に興味を持つようになりお店で置くようになりました。

今のガーベラは和歌山から直接いただいています。


とは言えお花ってお金がかかるので、オープン当初は置けない日も続いていたのですが、
今は置けるようになって来ました。



カロローゾは一応イタリアンですが、本当は
お客様にほっこりしてもらう、空間提供業だと思っています。


カロローゾの意味でもあるほっこりのために、
お花、料理、サービス、雰囲気を提供しています。

どれもが大切な要素であり、その全てをバランスよく保とうとするのが、
カロローゾの強みでもあると思っています。

お待ちしています。

夜は空いています。
夜は空いています。
夜は空いています。


最後に一言。















夜は空いています。




 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月14日
15日 ディナー 金曜日

なのに、

 

13日 21時30分現在 お席めちゃくちゃ空いています。

 

 

 

どのくらい空いているかと言うと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2018061421472547997.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このくらい空いています。

 

 

 

 

どのくらーーーい。


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月10日
6月の連休のお知らせ

6月11日 月曜日

6月12日 火曜日

 

お休み頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

今週もたくさんのご来店ありがとうございます。

テレビ登場以来ブログのアクセス数もコンスタントに増えていて

嬉しいです。

 

 

13日から17日までのお昼はご予約で満席となっております。

夜は比較的どの日もお席ご用意できますので、是非来てください。

 

 

話は変わりまして、7月1日 日曜日は

カロローゾ12周年になります。

 

例年カロの会と題して、飲み放題、食べ放題的なイベントを開催しています。

その日だけ登場する富士宮焼きそばも例年ご用意しています。

 

今年はまだ具体的な内容は決まっていませんが、何かしら行うつもりで、

ご予約はすべてストップしております。

 

 

また具体的に決まったらご報告します。

 

12周年と言うと節目のような雰囲気もします。

 

 

企業的に言ったら、12年連続増収増益です。

一度も前年を下回る事なく来ています。

 

これも働いてくれるスタッフがどんどん成長しているので達成できた事だと思います。

一人ではとても無理な数字です。

 

 

感謝しております。

 

 

そんなカロの会はいつもと違った気を抜き気味のスタッフと

お客様が接する機会でもありますので、とても大切な日だとも思っています。

 

とりあえず

 

連休のご報告と7月1日カロの会のご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年06月07日
今日はアクセス数が多いです。

ブログのアクセス数もここ最近はずっといい調子です。

 

特に何故か、今日はとても多いので、ルンルンです。

 

 

 

飲食店が生き残るには2つのタイプがあると思います。

 

 

自分たちが食べてもらいたい料理を作るお店。

 

 

お客様に需要に合わせて、料理を作るお店。

 

 

前者は高単価で、後者は低単価のお店が多いです。

 

 

カロローゾは後者。

 

流行っている本見たりして、世間が何を今求めているのか、

そしてその求めていることに対し、どんなお店が取り組んでいるのか、

どっか、狙い目のポジションはないか、

 

いろんな角度から、調べて、即実践します。

そこがオーナーシェフの強みで、すべて自分の意志でコントロールする事ができます。

 

仕込みしながらいろいろやるんで、まあまあ刺激的です。

 

 

 

そこで最近穴場の狙い目を見つけ、その狙い目がカロローゾの今持っている強み、

12年間やってきた事と重なる部分があったので、ちらっと動いています。

 

おいおい説明します。

 

 

お店の内容は変わるわけではないのですが、需要に対し、きっちり合わせていこうかなと。

 

常に変わらず、常に変わり続けるのが、

お店を長く続けるポイントだと思っています。

 

 

今日もブログ見て頂いてありがとうございます。

 

また書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年05月30日
スタッフ募集しています。
ホールスタッフ。
キッチンスタッフ、
合わせて2名募集しております。

お客様の人生にそっと寄り添うお店を作りながら
スタッフの人生にもずっと寄り添えるお店を目指し、
諸条件を変えていきたいと強く思っています。

一回一緒に働いたなら、一生一緒に働きたい、

僕が常々思う雇用理念です。


ただ、今は、そうした状況を作れない自分が情けなく。悔しいです。
必ずや、誰もが羨むような、かつてないレストラングループをつくります。
図々しいお願いですが、どなたか、最初のステージになるためのお手伝いを
してください。

年齢、経験は問いません。
今のカロローゾで、働いてみたい方はご連絡お待ちしています。
まずは僕と確認しながらお話しできればなと、思います。



そういうこんな僕も会うとまあまあ、力抜けてる系です。

どうぞよろしくお願いします。


06ー6441ー2856

土井まで。






 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年05月27日
パスタ

イタリアンと言えば、パスタ。スパゲティー

 

 

僕は京都のパスタが美味しいと有名だったイタリアンで修行しました。

 

やっぱ、イタリアンと言えばパスタだろうと言う事で

24歳の時に食べ歩き、働きたいお店を探しました。

 

しかし大学卒業して24歳まで料理はほとんど作った経験がありませんでした。

それが町場の専門料理店で働こうと思ったら、中々の勇気がいりました。

 

コックの世界はテレビでも見ていたし、大学時代アルバイトしていたホテルの厨房でも見ていました。

イメージはすこぶる悪かったです。

 

特にホテルの厨房のコックたちが、かなりの確率で性格が悪かったので、

相当の覚悟。

 

 

しかし京都の働いた先はいいシェフで、いいコックさん達で

何もしらない僕に丁寧に教えてくださいました。

 

そのシェフとは今でも定期的にお食事しています。

 

 

 

京都らしいというか、和食らしいと言うか、そのシェフが作るパスタは

何とも優しい味わいで、しかしその優しさの中に素材のうまみが詰まっている

美味しいパスタでした。

 

今のカロローゾでもそのシェフのベースがほとんどです。

 

 

前菜に注目が集まっていますが、やはり是非パスタを食べてもらいたいです。

 

しかしパスタっていまいちその美味しさが伝わりにくく、集客には苦戦する料理です。

そこで見た目の華やかさの前菜でお客様を集めて、食べ進めていくうちに

パスタ食べ、

「なんだ、美味しい」

 

と持っていきたいのが、カロローゾの戦略です。

 

 

数時間かけて取る野菜のだしベースに、凝縮させた野菜のうまみを足していき、

そこに旬の食材の味わいをソースに溶け込ませてできていきます。

 

手打ちもいいけど、やはり乾麺、スパゲティーです。

 

是非食べに来てください。

 

夜の方が、パスタに季節を感じて頂けると思います。

 

ランチは今週、来週ご予約でどの日も埋まっています。

 

夜は、べらぼうぼうに空いています。

 

是非食べに来てください。

 

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
2018年05月22日
最近の体の気の使いよう

ここ数カ月でお客様に「痩せましたね」とよく言われます。

実際は3キロぐらい2カ月で痩せました。

 

 

 

そんなに体重は減っていないのですが、

体脂肪は減って、内臓脂肪が減っていると思います。

 

 

体重はピーク時3年ぐらい前は70キロ近く。

ここ1,2年は60キロぐらいをうろちょろして

ここ2カ月で57キロぐらいになっています。

 

体脂肪はいま10%ぐらいになっています。

 

 

 

何が起きているのか。

 

休日の朝、お風呂上りに体脂肪計ったら、10%切っていて、

さすがにこれはアスリート目指すしかないなと意識しだした朝でした。

競技はこれから決めます。。

 

 

 

別にダイエットをしてる訳ではなく、

ジムにも行っている訳でもなく、

走っている訳でもありません。

 

主にしている取り組みは

 

意識してウォーキングする。一日1万歩以上目標。

以前2万歩近く歩いた時はさすがにぐったりした。逆効果。

家ではエレベータを使わずに階段をつかう。たまに上から人が下りてきてびっくりする。

腹筋、短時間の心拍を一気に上げる運動を4分する。

自転車で誰もいない直線の道を中野幸一並みにダッシュしてみる。立こぎなしで。

瞑想する

水を2リットル飲む、

同時にお酒が減る。

けど飲む。好きだから。ワイン2杯から3杯。ビールもいく。

食べる物にお野菜、魚、肉、ナッツ、チョコ、フルーツを意識して取り入れる。

足りない分をプロテインで補う。

食べる順番をお野菜、魚、肉の順番にする。

糖質取るなら、最後の最後。おかずとご飯の同時は我慢。

最後の漬物と白飯の幸せを感じたい。

食べる時間を1日8時間以内とする。

後の16時間は消化、吸収、排泄の時間にして内臓をそこに集中させる。

だから僕の場合、夜の9時ぐらいから、次の日のお昼の1時ぐらいまでは何も食べない。

水だけ。最近は気持ちい。ちょっとM

 

 

などなど。です。

 

 

ここ最近一番効いてるのは8時間に食事の時間を押さえている事ですかね。

一日一食。プラス前後にチョコチョコです

 

後は食べる物。地中海料理を意識して食べています。

イタリアンも地中海料理なのでラッキーです。

セブンイレブンの冷凍ブルーベリーは毎日食べています。

 

 

 

今はいろいろ自分で実験している段階。

これが上手くいけば、レストランの強みを生かして

お客様にとって本当に体にいい食事、そしてワクワクする食事を提供できるかなと思います。

そのための実験です。

 

 

 

40歳にして、体年齢26歳をゲットし、気分はアゲアゲです。

頭が疲れにくくなって、回転も速くなったような気がします。

電卓、もはやいらないんじゃないかなと思いたいですが、それは思えません。

 

体にいい食事を作るには、まず自分の体がいい状態にしないと。

 

 

そんな取り組みをはじめ8か月。

顔だけは丸顔のまま。

骨格だからしょうがない。

 

 

 

 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています
1586件中(1件〜10件を表示しています)   前   |