前回7回目と書いていましたが、今回が7回目でした。


明日からカロローゾ15周年特別週間になります。
席も順調に埋まっていますが、
6月30日夜
7月4日お昼

はまだ空席あります。

7月1日当日も1席空席があります。

よろしくお願い致します。



コースを考える上で僕の特徴とはなんだろう?

と考えた結果、出て来た答えは


1、人よりもお酒が好きな事(若干アル中気味)
2、他店での料理修行が少ない事

です。


お酒が好きだとどうなるかと言うと



一皿で一杯のワインが楽しめるように奥行きではなく、幅を広げ、
余裕の量を持って1杯のワインと食事が楽しめるように構成する
になります。



料理修行が少ないとどうなるかと言うと



自分の引き出し、多様性、見せたいものではなくて、
技術が少ない分、食材本来の美味しさ、生産者を尊重すること
になります。


結果

今回のコースは6皿+1皿

になりました。

+1皿は食前酒と食べるアミューズです。

そうすると大体少なめのグラスワイン7杯飲めて1人あたりボトル1本分ぐらいになります。


僕にとってはいい量。
そんなに飲めない人はもっと少なくご用意します。

今回のワインも担当ソムリエが色々考え、料理と合わせ、
また僕のこの店での経験と合わせ、選んでくれています。

オープン当初、ワインダイニングをしたいと思っていました。
しっかり食事としっかりワインが楽しめるお店。

料理とワイン6:4の関係。

高いお店だと8:2ぐらいの関係性になると思います。

料理とワインががっつりはまり、お互いを尊重するお店。


あるようで中々ないと思います。

どっちかが突き抜けてたり、軽視されたり
微妙に両者の方向性の違いがあったり、
料理とワインのマリアージュといっても、
そもそもそれを提供する人がマリアージュしてなかったり、

などなど、難しい問題ですが、
そんな問題をクリアして、自分の理想のお店を目指したいと思っています。


そのいい機会をご常連様にお付き合いしてもらいながら今回営業します。











 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています