先週一週間は刺激的な日々の連続でした。

レギュラーは僕だけ。
後は女性スタッフに助けもらいました。


金曜日は満席のお店を僕と3名の女性スタッフで営業しました。
皆カロローゾに来て3、4ヶ月のスタッフですが、
見事にそれぞれの役割を認識し乗り切りました。




ピンチはチャンス、とかよく言われますが、そんな簡単な問題ではありません。
ピンチのためにいかに準備してきたかが問われる機会です。


今回は何とか乗り切りました。
前回のブログ内容ともかぶりますが、
頼もしい女性スタッフに感謝です。
ありがとうございます。


同時にたくさんの気づきもありました。

人の個性にあった活躍の仕方、能力の可能性、
 モチベーションの上げ方、福利厚生のあり方、
女性が活躍できる職場の作り方
自分のM度

などなど。




ピンチが悔しく、自分なりに頑張りました。

そのご褒美というか、元スタッフ 源氏ネーム さとしが近況報告のため顔を出してくれました。
嬉しかったです。

別れ際、涙出そうでした。





ピンチはチャンス。



ピンチをチャンスに変えるのも日々の取り組み、考え方次第。

今週は男性スタッフも揃い、さらに強いお店になる事を期待しています。

いろんなアイデアも湧いて来ました。



今回のドタバタ劇を支えてくれた、スタッフの皆さん。

大変な状況にしんどい顔せず取り組んでくれて本当にありがとう。

穴を埋めてくれてありがとう。

やはり、女子は頼もしい。







追伸。

男子も頑張ってください。



 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています