2018年01月16日
休日の京都

僕は24歳から、27歳まで京都祇園の松原シェフのお店「アペルトゥーラ」で

修行していました。

 

後にも先にも修行先はアペルトゥーラだけ。

なので基本、料理のベースは松原シェフから受け継いだものだけです。

 

今は松原シェフに呼ばれ、京都に年数回行きます。

京都は大学時代も含め、7年住んでいたので行くたびに学生時代を思い出し

ワクワクします。

 

昨日もお邪魔してきました。

 

僕はあまり横の繋がりがない方なのですが、

京都では松原シェフと行動を共にするといろんな方に出会い、いろんな繋がりが出来てきます。

 

昨日はいろいろ教えて頂き、料理、ワインの知識の広さに、ただただビビるばかりの

先輩の送別会に参加してきました。

 

昨日は10時間ひたすらワインを飲み続けると言う、刺激的な会でした。

 

今年は人見知りな僕ですが、できるだけ人見知りしながらも

横の繋がりを増やそうと思っています。

 

同業の素敵な先輩方に囲まれ、がんばるぞ、と思った一日でした。

 

 

 

 

 2018011621394133717.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2018011621433135982.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばいよ。顔。

 

目!

 

 

 

 

 5kuwabara_1.jpg

 

 


 

 


 
ボットからトラックバックURLを保護しています