2017年01月03日
新年あけましておめでとうございます。
今年も静岡に一泊二日滞在してきました。

父親と2人での伊豆旅行。


母親が生きている時は全く考えられなかった旅です。

父親と2人で、伊豆に旅行。


毎年伊豆長岡の父親お気に入りの旅館にお泊まり。


こじんまりとしたいい旅館です。


基本、父親と2人で話が盛り上がるわけでもなく、淡々と旅は進みます。
唯一盛り上がるのは夕食でお酒が入った席です。
お店のお話、小さい頃のお話をします。
まあまあの熱さで近況を話します。

20時前にお父さんは寝てしまい、どうするかと考えている内に
僕も寝てました。

お父さんと2人で行動していると合わないなーーと思う事が多々あるのですが、
例えば
食べ方がお行儀良くなく残しすぎて、自分の好きなものしか食べないとことか、
基本旅館の人に感じ悪いところとか、
深海魚水族館行ってもほとんど興味示さないところとか、
タバコを隙あれば吸おうとする所とか、
結果お風呂のタオルがタバコ臭くなり、スッキリ体ふけないところとか、

などなど、

けれどそんな合わない所とかありますが、

やはり今ではそれ以上に親の偉大さを感じ、多分自分が尊敬する誰よりも、
でかい存在だと思います。
多分ですが。


いつも車で新幹線の駅まで送ってくれて、その帰る時の後ろ姿を目で追うのは寂しいです。


そんな改めて親の尊さを感じる静岡。
そんな静岡への尊さをお店で、お料理で表現しなければと思います。


いつも帰りの新幹線は切なく、また大阪でやるべき事のメラメラ感を持って帰ります。
あと身体中のタバコの臭い特に手。これも切ない。

そんな切なさと、メラメラを持って(タバコの臭いはお風呂で消えます)
明日からの営業に準備に入り、5日からの営業にのぞみます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

1月3日

土井省太郎





 
ボットからトラックバックURLを保護しています