2016年01月25日
イタリア旅行
去年の11月の終わりにイタリアに行きました。
イタリア料理に携わって14年。お恥ずかしながら初めてです。

僕は24歳の時に本格的にレストランで働きだしました。
その理由は以前のブログでも書いた通りです。

なぜイタリア料理だったかと言うと、正直言って最初はイタリアンでもフレンチでも和食でも、中華でも何でもよかったです。
ただビジネス的に考えて、イタリアンと言えばパスタ。パスタは日本人も大好きで、広く受け入れられるだろうと言うのと、フレンチの元はイタリアであると言う事からイタリアンにしました。


行った先は、ミラノ、ヴェネチィア、オリビエート、フィレンツェ、ローマです。


今回は初めてだったのでツアーで行きました。
なので現地での移動、観光はすべて旅行会社がしてくれました。


まず成田から直通でミラノまで12時間。
イタリアの航空会社アリタリアで移動です。

なので飛行機に乗った途端にイタリア人目白押しです。


うわーー、やべーー。気分は飛行機出発する前からイタリアです。
英語も、イタリア語も分からない僕は、日本の飛行機がよかったと多少の後悔です。


ワイン飲み放題、軽食食べ放題と聞いていたのですが、ビビってなにも言えず。
自分の非力を感じ、25歳頃通っていたノバにもっと人見知りを気にせず通っていればよかったと
後悔しました。
僕の中で人見知りを解決する手段がお酒なので、あの時お酒飲んでノバに通っていれば
飛行機の中、お酒ガンガン飲めたのにととても後悔しました。


この不安、
いったいイタリアに着いたら僕は色々吸収できるのかと、
ビビりすぎて、何も動けず、ガチガチのままイタリア旅行は終わってしまうんではないか
と本当に思いました。

そんな不安の気持ちを抱いたまま、飛行機はミラノへ到着。
初めて現地のイタリア人と接点をもつ入国審査へ。

やべー目の前本物のイタリア人。と思いながら。


窓口が4つぐらいに分かれていて、順番に待つ事に。

みなさんスムーズに進む中、いよいよ僕の番。

一番右の窓口へ。


そうすると、

う?

このイタリア人、めっちゃ不機嫌そう

えっ、怒っているの?

なんか僕した?

顔、丸顔だから?


そのイタリア人は机をガツガツ叩き、左へ行けと指差した。


えーーーマジで!?イタリアどころか海外久しぶりなんですけど。

長旅でちょっと疲れてもいるんですけど。

えーーー、早速 「ザ イタリア」ですか。


後で理由を知ると、そのイタリア人は僕の行く瞬間に
お休みの時間に入ったらしい。
その飛行機着いたばっかりで、人並んでますよ。

けどイタリアではそんな事は関係ないらしい。
例え飛行機が着いて、人が並んでいても休憩の時間に入ったら
そちらがまず何よりも優先らしい。

けど、空港ですよ。
そこで働こうと思ったら、そこそこのハードルの高さじゃないんです?


そんなちっちゃな事に気にするようならイタリアに来るなと思わされた初めてのイタリアの土地。


イタリアに着いたら、泣いてしまうかもと再三ブログで書いていましたが、
違う意味で泣きそうでした。


まだまだ修行が足りないなと思わされました。

続く。







 
ボットからトラックバックURLを保護しています