そんな訳で

2018.07.13
12周年迎えた矢先、新人3ヶ月が去って行きました。

そして人が増えた事で、辞めることが決まっていた田中さんも8月4日までです。

5人から一気に3人になります。3人営業は約9年ぶり。

ある意味ピンチ。いきなり。


先週一週間は色々あり、前向きな事を考えられなかったのですが、
今週から前向きに色々計画を練っています。



きっといい方向になりますので、是非様子見に来てください。
恐らく多々変更があると思うので、こちらでご報告いたします。





なんせ個人店は、カボチャ一個をどこで買うかから考え、
全て最初から最後まで自分達で作ります。

それは時間と根気がいる作業です。

その根気の部分では利益は生み出さないので環境も悪くなります。
営業している時間より仕込みしてる時間の方が長いですから。

だからこそ本当にお店を好きなお客様が来てくれて、 
10年以上ずっと来てくれるようになります。
続いているのには訳があります。

レストランを否定する人は、レストランに今後食べにいかなければいい。
ただそれだけ。

けれど、農家さんの方がとても大変だと思いますけど。


かぼちゃ一個、ブロッコリー一房、さつまいも一本
に対し真剣に向き合える方を募集しています。


キッチン、ホール、レギュラー、アルバイト
幅広く募集しています。







 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
キッチンスタッフ、ホールスタッフ
急募しております。

レギュラー、アルバイト共にです。
ご興味のある方は土井まで。
06ー6441ー2856





僕はそんなできる男ではなく、
人材定着、人材集めに苦労しております。

どうぞお力を貸して下さい。



ただ、飲食の仕事は大好きです。
もし人生最後の日でも、朝出勤して、料理、サービスします。


僕も働いていましたが、魂込めたレストランは
しんどいです。



起こる問題はすべて自分の中にあります。
それを外部にせいにしては成長は望めません。
勇気を持って自分のせいにして、初めて次に成功が待っています。
ひとりの人間としていつも思っています。





今日も片付けしながら、皆がゲラゲラ笑っています。












 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
まずは今まで来て頂いたお客様。
ありがとうございます。

取引会社の方々。
ありがとうございます。

スタッフ、そしてご家族。
ありがとうございます。


無事12年が経ち、明日から13年目になります。
飲食店の世界ではベテランになりつつあります。
10年続いたら奇跡と言われるこの業界で、またイタリアン激戦区の
大阪、本町で良く生き残れたと思います。

12年なんて実感はありません。気付くと12年でした。
オープンしてから毎日、毎日、
朝から深夜までずっとお店の事を考えています。

スタッフの事、料理の事、お店の内装の事、お客様の事、
12年間飽きずに、ずっと考えています。
日々、改善点を探し、昨日より良いお店にしようと毎日考えています。

何が正解かはないと思います。
日々、お客様の顔、時代の流れ、を感じながらお店に反映させ、
日々変わり続けることが大切だと思います。

ただ、1つ正解があるならば、お店を長く続ける事。
それが飲食店としての1つの正解だとは思っています。

一時の流行りではなく、長くお客様に寄り添う事で、
お客様の人生の一部になれるかどうか、

嬉しい事、楽しい事、しんどい事、悲しい事、イライラする事
常にその感情の中に1つのお店が寄り添う事、
この事が本当のお店の、本当の存在意義だと思います。

12年はまだ小学校を卒業するレベル、
次は成人する20年が目標です。

周年イベントは今回が最後です。

次は20年まで封印です。





皆様の人生に、寄り添えるお店


長く、長く皆様とお付き合いして、
お店に来る事で幸せな気分になるお店、心も体も元気になるお店。


それがカロローゾの使命だと思っています。


今後ともどうぞ末長いお付き合いをよろしくお願いします。

2018年7月2日
土井省太郎





 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

7月1日でカロローゾ12年になります。

 

午後15時からおひとり様3000円で食べ放題、飲み放題の

イベントを行っております。ご参加はどなたもご自由です。

 

富士宮焼きそばを中心に、スタッフ総出でご用意しております。

是非フラッと食べに来てください。

 

立食になりますので、食べにくいと思いますが、

どうぞご了承ください。

 

とりあえず、お待ちしています。

 

また改めてブログ書きます


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています