27日火曜日は臨時休業させたいただきます。

 

毎月一回、火曜日をお休みにして連休を作るようにしています。

 

たくさんのお問い合わせ、ランチは直接来て頂ける方がたくさんいらっしゃるとは思うのですが、

誠に申し訳ございません。

 

ご予約も26日月曜日、27日火曜日と電話では受付けることができません。

 

https://hitosara.com/0006074790/

 

こちらからは常時ご予約受け付けていますので、

ご利用下さい。

 

 

 

7月1日、今週の土曜日は通常営業ですが、

一応11周年になっております。

 

ご常連様で我こそはと言う方は是非来てください。

 

今の所、ランチ、ディナーともにまだまだお席ご用意できます。

 

一緒に乾杯してください。

 

特に何もする予定はありません。

 

ひょっとしたら裏メニューで富士宮焼きそばあるかもしれません。

 

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

乾杯ドリンクおごってください。

 

 

 

 


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
2017年06月18日
Title : Re:あれとよと言う間に
Name : スンチコ (URL : http://)
11周年おめでとうございます。
ランチに数回、ディナーに1回行かせていただきましたが、いつ行ってもどのお料理を食べても本当に美味しくて感動してます!
この前初めてイカスミのパスタをいただきましたが、あまりに美味しくてあっという間に食べてしまいました。今まで食べたものとは比べれないくらいでした。
また食べたいので、行きます!
いつも美味しい料理にほっこりの時間をありがとうございます。


ありがとうございます。
イカスミのパスタ気に入って頂けてよかったです。
スタッフの間でも人気で、何食べたい?と聞くとイカスミを一人で全部食べたい
と言う強者もいます。


またほっこりしに来てください。

ありがとうございました。






 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

7月1日で11周年になります。

 

今年は「カロの会」やらないんですか?

 

と言うお問い合わせもあるんですが、今年は特に予定しておりません。

 

今の所ふつーに過ぎ去る予定です。

 

 

 

お席は夜、まだまだ空いています。

土曜日なのでふつーに飲みに食べに来てください。

 

6月30日金曜日、7月1日土曜日、7月2日日曜日

 

3日間は11周年なんだ気分的にお待ちしております。

 

 

特に何かが安くなったりしません。いたってふつーだと思います。

 

 

今週夜、お席どの日も空いています。

 

お待ちしております。

 

 


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

カロローゾでは引き続きキッチンレギュラースタッフを募集しております。

 

ここ最近ずっとキッチンスタッフ募集をしております。

 

今現在僕を合わせ4名ですが、手が回らないことが多く、もう一人増やし

5名で営業したいと思っています。

 

 

カロローゾは他の専門店と比べると、そこまでイタリア地方料理に特化した

形式はとっておりません。

 

カロローゾはお客様にほっこりした空間を提供するお店で

そのほっこりした空間を作るためにイタリア料理を選んでいます。

 

 

 

イタリア料理はお母さんの料理。

時間のない忙しいお母さんは地元の近くで売っている食材をシンプルに調理し、

ちょっとだけ手間を加えて、美味しいお母さんの料理にする。

 

そのお母さんの料理はそこの地元の食材を使った、地元の料理になり、

それが発展して、地方料理、トスカーナ料理、ピエモンテ料理、シチリア料理などになっていきます。

 

ただ、正確にはイタリアにはなんとか州料理はないそうです。

それだとイタリア人にとっては範囲が大きすぎるようです。

 

「町の教会の鐘が聞こえる範囲が世界のすべて」

と表現されるように、イタリアでは非常に小さい範囲ごとで町が文化が形成され

独自の料理が作らているようです。

 

それは地元の土でできた食材が大きな土台になります。

要するにお母さんの料理は地元の土と共にある料理です。

 

それがイタリア料理の根本思想だと思っています。

 

 

カロローゾの強みの一つに、僕の地元富士山麓の食材を使うというのも

そんな思想にヒントを得ています。

 

 

まあ、ややこしいことなしで、スパゲティーが好きな人来てください。

スタッフ皆スパゲティーが大好きで、毎日食べても飽きないようです。

 

 

 

 

 

ただ、広いようで、狭い大阪のイタリア料理。

どこかで、接点があり、どこかで顔を合わせます。

 

辞めるときはくれぐれも、最低1か月前には伝え、

しっかりやめてください。

 

変な辞め方すると、大阪では働きにくくなり、

好きな料理に集中できなくなります。

 

 

 

ぜひ一度お問い合わせください。

 

カロローゾ

土井省太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています