2008.04.27
しばらく書いていませんでした。

その間30歳になりました。
お客様から色々頂きました。
ありがとうございます。


「29歳のブログ」だからいい味だったのですが、
「30歳のブログ」って何だか微妙な感じ。

あれこれ考えたのですが、思いつかずめんどくさくなり、
あまり凝っても気持ち悪いのでそのまま
「30歳のブログ」になりました。


30になったら少し落ち着こうと思っていましたが、
あと2年は落ち着きません。

なので落ち着かないまま30歳を突っ走ります。
これからもよろしくお願い致します。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

4月23日

2008.04.23
パスタ

ボロネーゼ カブラと水菜入り

定食

イタリアンハンバーグ 自家製トマトソースで

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

近況報告

2008.04.23
また更新できていませんでした。
なのにたくさんの方が見てくれているようで恐縮です。


今新しいコースを考えています。

女性が好きそうで、体に良さそうな。
今色々本見ながら研究しています。

ちょっと難しく中々料理ができません。
けれど近日コースに加えます。




昨日はグルナビの講演会が帝国ホテルであったので、
そのついでに造幣局の桜を見てきました。

人がいっぱいで桜をしみじみ見る事ができなかったのですが。
桜より色々な人がいて面白かったです。

何故か人形を持ってきてて、その人形と桜を写真で撮ってる人。
絶対顔しか映ってない距離なのに、腰に手を当ててポーズを作っている人。
などなど、ちょっと面白かったです。

GWの予定が決まりました。
基本実家に帰らずこちらにいるので、GWの後半は一応休日にしていますが、
場合によってオープンします。

すいません、個人店なのでその辺微妙なのです。

追伸
ティラミスできました。
中華な私さん。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

コメント

2008.04.16
2008年04月12日
Title : カロりました。
Name : MじゃないM嬢 (URL : http://)
ひとりでカロに乗り込んでみました。
土井さんとお話できて嬉しかったです。
(私のテンションが上がりっぱなしで、
土井さんが引いたんじゃないかと心配です。)
イカスミ&色々魚介のパスタ、すごーく美味しかったです。
具だくさんなのに、個々の素材が持つ本来の味が活きていて、不思議。
土井マジックでしょうか?
カロのごはんを食べると『カラダにいいことをしている』気分になりますね。
ごちそうさまでした。
また行きます。むふふ。

先日はありがとうございました。
最初の印象とのギャップが驚きで新鮮でした。
なかなか高いテンションでしたが、僕はまだまだいけます。
全く引いていません。
これからもそのテンションでよろしくお願いします。


















 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年04月09日
Title : Re:お金を増やす事は、お金を使うこと
Name : ヨッシー (URL : http://)
頑張ってますね!
飲食は非常に難しい時代に入ってますからね。でも、本当に苦しいのはこれから先数年だとおもいます。絶えずQSCに目を光らせ、より上を目指して下さい。
応援しております。


ありがとうございます。
絶えず当たり前の事を当たり前に行い、OSCを上げていきます。
重く説得力のあるお言葉、肝に銘じます。





ブログ欄にプロフィールページを作りつつあります。
このブログを初めて見た方にも僕がどんな性格で、
どんな経緯でお店をやっているか、簡潔に分かって頂こうと思い。

まだ途中ですが、よかったらどうぞ。
本人は真面目に書いているつもりのなのですが、
ちょっとおかしくなっています。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

プロフィール

2008.04.09

カロローゾオーナー
土井省太郎

kao.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0歳   1978年4月24日
      静岡県富士宮市で生まれる
      一人っ子

6歳   小学校 髪が「おかっぱ」で周りから色々言われる

12歳  中学    ソフトテニス部でいつも日焼けしている
            勉強は一時すごく伸びたが何故か3年になって
            一気に落ちる。

15歳   高校    英語研究部と言う帰宅部に所属
            語学研修でアメリカにショートホームステイ。
            子供ばかりと遊び語学はあまり上達はしなかった。

18歳   大学    京都産業大学経営学部に入学
             ホテルマンに憧れホテルのアルバイトを3年間する。
             しかしあまりにもハードだったので諦める。
             4年の時 屋久島に行きたくてバイクで西日本一周する。
            高知県では訳の分からないポイントで警察に切符切られる。   
            宮崎県でのユースホステルでは、あまりにも一緒の人のいびきがひどく
            外で寝る
            屋久島では縄文杉を見に行ったが、雨でびしょぬれになり、寒く
             休息地点では隣のツアーの人が温かそうなコーヒーを飲んでいて
            うらやましそうに見てみる作戦に出るが、失敗する。

23歳   社会人  ワタミに就職
            東京で1年間店舗業務を行う。
            同期では一番ぐらいに新店の副店長に任命されるが、
            課長が移動のため一緒に連れて行かれる。
            店長に早くなれると期待されるが、テンションが上がらず
            伸び悩む。次々と同期に抜かれる。
                       「わー」となり一回だけ無断欠勤。その後課長につかまり連行される。

23歳  プータロー 母の看病のため会社を辞め実家に戻る。半年間、
                          24時間ずっと一緒にいる。
             母親のお見舞いの帰りにお父さんが交通事故に巻き込まれ
             車がめちゃくちゃになる。何とかお父さんは奇跡的に助かる。
             母と父親が同じ病院に入院する事態に。
             病室を行ったり来たりしてハードスケジュールに。
             
             母は食道癌だったため物が満足に食べられなかった。
             暗い真夜中の病室でパンケーキなら食べれると言い
             2人でコーヒーと食べた。母がぽつりと「こんな時間が幸せ」と。
              そこで飲食での独立を決意。人が幸せと感じる空間を作ると決める。
             

24歳  コック    飲食を目指すならまずは調理の技術が必要と感じ、
             土地勘のある京都で老舗イタリアン「アペルトゥーラ」に勤める。
             全く料理経験がなく料理を一から教えてもうらう。
             前菜、メインを中心に一通りのイタリア料理を教えてもらう。
             その間ソムリエの資格を取得。しかしあまりの経験のなさに
             資格取得後に資格を取るためのソムリエスクールに通う。
             先生から資格保持者だからと変なプレッシャーを掛けられる。

27歳  アルバイト 30歳で独立を考えていたので、資金集めのためヒルトン大阪で
             派遣のアルバイトを始める。英語を話せるようになりたくNOVAに
             通いながら一番外国の方と接する機会の多い、
                          ルームサービスで働く。その後32階にあるラウンジに移る。
                          更に外国の方と接する機会がふえるが、
             「Would you like something to dorink?」しか言っていなかった
                          気がします。

28歳  開業準備 まだ開店するつもりはなかったのですが、色々土地を見て回ろうと思い、
             うつぼ公園の周りがいいよという情報をもらい、行ってみる。
             たまたま歩いていたら、感じのいいイタリア料理店を見つける。
             その前にあった不動産屋に入り、この辺の家賃を聞いてみる。
             そうしたら、その感じのよいイタリア料理店は明日で閉まり、
             売りにでます。という情報。しかしまだ早いと思い、一旦あきらめる。
             
             その後不動産屋さんから電話があり、「中だけでも見てみませんか?」
             と言われ、興味本位で行く。
             オープンキッチンで天井も高くまさに探していた物件。
             「これは運命だ」と勝手に思いそこに決める。

28歳  開店    7月1日 京都で働いていた2人のコックさんに来てもらいホールスタッフ
            と4人でお店を始める。            
            12月 一人辞める 

29歳  一人    翌年5月シェフ辞める
            6月お店を閉めようと思ったが、自分の店なのに、コックさんが辞めた
            からと言って潰すのは悔しく、悔しく、出来る所まで自分で作ろうと決意。
            ランチはオープン時より手伝ってくれている女性スタッフと2人。
            ディナーは1人でやりだす。
            料理経験は3年弱と他店のシェフより格段に少ない。うつぼ公園界隈は
            強豪イタリアンがたくさん。どうなる??
 
           
35歳        それから6年。(かなり省略)
            あの手この手を考え何とか細く長く生き残り、 7月1日で7周年を迎える。
            スタッフも3人増え、男だけのカロローゾが定着しつつある。
            そんな10月。雑誌、メディア等に一切の登場が無かったカロローゾが
            初めて本に取り上げられる。ミシュラン関西2014。ビブグルマン

36歳 年男(馬)何とか年々お客様の数も増え、満席になる日もちょこちょこ。スタッフも
                     育ち僕が特に何もしなくても、皆がやってくれる状態に。かと言って遊んで
                     いる訳ではなく、色々な観点から更に深いお店を作れる様に取り組む
           日々。そして今はお店を増やし、スタッフに更なるステージを提供すべ
                     くモンモンしている。
                     10月2年連続ミシュランビブグルマン獲得。
            11月静岡県知事から広く静岡食材を扱っていると言う事で表彰される。
            おおおおおーー。

37歳        4月 辻調から新卒男女1名づつ加わり、初めてスタッフ5名での
           カロローゾスタート。
           5月 早速5名終了。1か月で男子1名突如いなくなる。ちょっとショック。。
           10月ミシュランビブグルマン3年連続掲載して頂く。
           11月 いよいよ土井省太郎イタリアの地を踏む。 イタリア料理に携わり
           ながら、一度もイタリアに行った事がありませんでした。ただお店を2週間近く
           休むというオープン以来初めての長期休暇。
           なので出発前、お店を休む事の不安9.5割。イタリアでの楽しみ0.5割状態。
           12月イタリアから戻る、その日から挨拶はボンジョルノ。グラッツェ連呼。
           そんな中ある方のブログを見たら、
           ここのシェフはイタリア帰りだからイタリア感満載という記事を発見。
           確かにイタリア帰りだが、ただ観光して帰ってきただけ。しかし確かに
           イタリア帰り。イタリア帰りのシェフ。誕生
           12月不安は解消。今までで一番のお客様の数。

38歳        7月1日 10周年に向け、イタリア帰りのシェフは前進する。。。。

 

40歳 前厄    とうとう40歳になりました。お店も12年になります。

            先日いろいろ計測できる体重計に乗りました。体年齢28歳でした。

            気分よく仕事いきました。今では4つの機械を操っています。

            呼吸はかるやつ、姿勢はかるやつ、睡眠、心拍はかるやつ、脳波はかるやつ

            はかりまくりの40歳のはじまりです。

            
           
                    


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

4月9日

2008.04.09
定食

豚ロースのカツレツ とろけるモッツアレラと

パスタ

ジェノベーゼ 竹の子とジャガイモ入り

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
今日ランチの帰り際
「ブログ見てます。がんばってください」
と言ってくれたお客様。

ありがとうございます。
嬉しかったです。がんばります。

ランチのお客様とは話す時間が中々ないので、
どのくらいの方が、このブログを見ているか
分からない所がちょっと不安なのですが。




最近業者さんから
「いつもありがとうございます」
と言う言葉に疑問が沸いてきます。


こちらは商品を買って、業者さんにとってはお客様なので、
「ありがとうございます」は普通です。


けれど僕が商品を買うのはお客様がお店に来てくれるから
商品を買う訳で、僕に「ありがとうございます。」
と言われると何か申し訳ない気持ちになります。
来てくださるお客様に「ありがとうございます」です。


しかしそんな僕も、また商品を持ってくる営業の方も
飲食店に行けば、お客様になり、「ありがとうございます」
を言われます。



お金を貯めるのがうまかった母が
通帳の整理をしている時に言った言葉を時々思いだします。

「お金を使えば、そのお金は大きくなって自分に帰ってくる。
だからお金は惜しまず使いなさい。世の中はそんな流れになっているの。」


最近その言葉の意味が分かってきました。
お客様がお店に来てくれるから僕は暮らせます。

僕がお店でお金を使うと、その売上でそこで働いている人は
給料をもらいどこかに行けます。ひょっとしたら僕のお店かもしれません。

しかし僕がどこのお店にもお金を落とさなかったらお金の流れは
僕で止まってしまいます。

せっかくお金を使ってくれた人がいて、給料がもらえたのに
そこで自分で止めてしまし、独り占めは良くないです。

またどこかに還元しなければ。

無駄使いは良くないですが、生き金になる事は
惜しまずどんどん使わなければ。

そうすれば一時お金は減りますが、お金の流れができて
きっと自分の所に大きくなって帰ってきます。

人は見えない所でみんな支えあい、繋がっているんだなと
感じます。




自転車で走っている時そんな事を考えていました。
考え事していたので、赤信号に気づかず渡り、
両サイドから車が来てかなり危険でした。

自転車なのに車の車線を走って突破しました。
ご迷惑お掛けしました。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

大人

2008.04.07
2008年04月06日
Title : Re:桜の季節
Name : A'n'A (URL : http://)
はじめて本音を聞いた気がします
去年はいろいろあったのですね
せいいっぱい、つっぱってたんですね
おつかれさま
でもよかったですね


僕にとって今年がいろんな意味で勝負の年です。
何とか踏ん張りがんばります。

いつもありがとうございます。


2008年04月07日
Title : 老けたというよりも・・
Name : mado (URL : http://)
土曜日は、運良く予約なしでランチいただけました。
いわしとレーズンのパスタ美味しかった〜。

厨房の土井さんの姿を見ていると、すっごいオーナーらしくなったなぁと、生意気ながら思いました。
老けたというよりは、いい意味で大人になったのではないか?と。
色々な経験は、ステキな30代へのステップですよね
・・

END

いつもありがとうございます。
なんか褒めてもらって嬉しいです。

これからも見守っていってください。
ありがとうございます。




私事ながら今月24日で30歳になります。

ちなみに24日は木曜日です。
ちなみにワイン20%OFFの日です。
ちなみにまだご予約入っていません。




いやらしい大人になりそうです。。。




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
2008年03月31日
Title : Re:桜の季節
Name : ジェフ (URL : http://)
桜は咲き開いている時は、とても美しく華やかですが、雨が降ると花びらが地面に落ちてしまい、哀れな姿になってしまいます。
でも、一年経つと又綺麗な花を咲かせてくれます。 自然の力です。

土井オーナーも色々な事で、局面にぶち当たる時があると思いますがちょっとだけ先の事を考えながら、自然に任せて生きて行って下さい。


ありがとうございます。
僕の事をオープン前から知っている人は一気に老けたと
言われます。苦労しているつもりはないのですが、
ドキドキする毎日。


今は良い風が吹き始めていますが、いつ何があるかわかりません。
パタッと人が来なくなるかもしれません。
日々何か変えながら飽きられないように工夫しなければなりません。


悪い事に直面しても、それを楽しみながら乗り切れるように
なりたいです。
不自由なく暮らせる事はとても幸せな事だと思います。








 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています